« 喪失の国, | トップページ | 歌え! ギタリスト »

2004年5月16日 (日)

Jaco Pastorius

これを買いたいと決まっているCDを買うなら、AmazonとかHMVを使うのだが、やはりCD屋さんには行ってみるもんだ。先日は大阪で上原ひろみの2枚目を買ってしまったし、昨日はこれだ。

「Jaco」と言えばあの有名なJacoのデビューアルバム(1976年)だが、私が昨日見つけた「Jaco」は1974年録音。Jacoが弱冠22歳の時の録音である。

当時親交のあったパット・メセニーとポール・ブレイにドラマーのBruce Ditmasを加えた編成で、このころ羽振りのよかったポール・ブレイとライブセッションを数々行っていたらしい。ポール・ブレイはそれらのライブも録音していたらしいのだが(合計38時間分あるという本人の弁)、このアルバムはその演奏をスタジオで収録したもの。

ジャコはすでにそのスタイルを確立させており、パット・メセニーが今のようなカラーでないところがおもしろい。

どうもWEBにはコノアルバムのジャケ写真がないようなので、後でスキャンしてみよう。

|

« 喪失の国, | トップページ | 歌え! ギタリスト »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214007/15208604

この記事へのトラックバック一覧です: Jaco Pastorius:

« 喪失の国, | トップページ | 歌え! ギタリスト »