« TableのTest | トップページ | 喪失の国, »

2004年5月12日 (水)

自分の音に惚れたい

Zoom608 ギターにはずっと、エフェクタを通さずに来た。

そういう装飾はなにか潔くないと思っていたからだが、ここ数年もっと自分の出す音に惚れたいと思うようになってきて、軽くエコーをかけてみたり、ディレイを試したりしていた。実を言うとコーラスという効果が欲しかったのだが、これはそのころなぜか手に入りにくかったのだ。

コーラスの代わりにディレイ/エコーの機能を持ったZOOM508というのを買った。安かったのだったと思う。こういうのに1万円以上かける気にはならないのだ。

508で短いディレイをかけて、ギターから出す音の音程を微妙に変えると(つまりビブラート)コーラスみたいになるんじゃないかな、と期待したのだが、なかなかそうはいかないみたいだ。

508はプリセットチューニングでステレオ効果でぐるぐる回すようなのがあって、これは楽しいと思ったものだが、考えてみるとステレオで使うことはしないはずなので、これは却下だ。いろいろ試してみようとして、設定の実験をやっている最中のセッティングが下に挙げたものだ。

508を使ったコーラス風というのがうまく行かないものだから、ヤマハとかRolandのああいう機械に目を奪われてしまう。ヤマハのは買ってしまうかもしれないな。タイコ買うのを諦めたからな。

|

« TableのTest | トップページ | 喪失の国, »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214007/15208602

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の音に惚れたい:

« TableのTest | トップページ | 喪失の国, »