« パット・メセニー | トップページ | DogVille »

2004年9月 4日 (土)

ノートPCとの戦い

Letsnote20040904 ジャンク屋でレッツノートを見つけた。Let's Noteはいまでは少なくなったトラックボール付きのノートPCで私はパッドよりもこちらの方が好きなのだった。メモリも32Mしかないし、HDDも1.6Gしかないのだが、ちょこちょこ遊ぶには都合がいい。CPUもMMX166ということで、MIDIのソフト音源も動作しそうだ。

程度はいい感じだったが、CDROMドライブがないことと、HDDを外すのがめんどうそうだったので逡巡していると、9800円と言う値段が付いているのを8000円まで安くしてくれた。

どうしてHDDを外すことが問題になるのかというと、つまりOSが全く入っていないので、インストールイメージをどうやって読ませるかという問題なのだ。HDDを外せれば、べつのPCに接続してそこでインストールイメージを書き込むことができる。

秋葉原あたりで同じような質問をすると、「PCカードで接続するCDROMドライブのドライバをDOSでインストールすればいいのです。」とかいうのだが、本当にやったことあるのか、それ? それってそう簡単には行かないと思うんだけどなぁ。PCカードのドライバとかイネーブラって、ハードウエア依存だから、どこでも必ず動作するというものでもないと思うし。

まぁそういうわけで電源と外付けFD付きということで買って帰ったのだが、やはりHDDが簡単に外れそうにない。それでもいいのだ。

私には秘策があるのだ。それはINTERLINKという技。2台のPCのパラレルポートをInterlinkケーブルという特殊なケーブルで接続してファイル転送ができる。片方のPCを外部HDDのように扱うことができるのだ。これはDOSのversion5からある技なのだが、知っている人はそう多くないし、いまでも使える人はそういないかも。大体Interlinkケーブル持っているひとはそうそういないと思う。

まぁそういうわけなので、ライセンスの余っているWIN98をこのPCに送り込んでインストールすると、難なく立ち上がった。

たちあげてLANカードをインストールし、ネットワークにつなげていろいろとインストールする。IEも6.0SP1にして、Windows Updateを食らわせる。

しかしそうこうしていると、やはりメモリが足りないって感じが徐々に大きくなってくる。たしか32Mのモジュールが一枚余っていたはずなのだが、どこに行ったか出てこない。

とり急ぎ、別のジャンク屋へいって32Mのモジュールを買ってくる。600円。64Mだと3000円近くする。

で、だ。メモリを増設しようとしてキーボードを開けたときにその悲劇が襲ったのだった。

このPCは普通本体裏面から行うHDDやメモリモジュールのメンテナンスをキーボードの下で行う。そのためにはキーボードを外して持ち上げるのだが、それが今回問題になったわけだ。

キーボードをこじって外そうとしたとたん、キーボード手前のキートップがいくつか吹っ飛んだ。具体的には手前左のFn、Ctrl、ALTキーとスペースバーの右にある「変換」キーだ。

「変換」キーはへこんでる(バネの役目をしているゴム接点がどこかへ飛んでいった)。

コントロール・キーを外してみると支柱が折れてる。

でも使えなくもないかな? というわけでだましだましなんとか使えるようにしてみた。「変換」キーのゴムもなんとか探し出した。ゴム接点が吹っ飛んだときにはすっかり落ち込んでしまったのだが、なんとかキーボードは使えるようになった。折れた支柱もヘタに接着しなくてもなんとか使えている。

さて次は無線LANだ。これが難ものだった。手持ちの無線LANカードはたいていCARD-BUSインタフェイスで、Windoes98SEを要求する、ところがこのPCはCARD-BUSより古いPC-CARDインタフェイスで、しかもOSはWindows98だ。

そこでパナソニックのサポートに電話してみる。いろいろ聞いてみた結果、CARD-BUSサポートはBIOSの設定でなんとかなりそうだ。しかし、このPCはもともとWIndows95用で、98にアップグレードするときにはWin98アップグレードキットというものが必要なんだそうだ。パナソニックのサイトからダウンロードすることもできるのだが、420円出せば送ってくれるということでいったんはお願いしたのだが、あとから電話がかかってきて、理由は忘れてしまったが、駄目だということになってしまった。なんだったんだったかなぁ?

そういうわけで、鬱々としつつヨドバシカメラの無線LANコーナーを見ていると、「PC-CARD対応、Win98対応」というカードがあった。COregaのPCCL-11と言うものである、早速レジへ持っていくと「今現物がございません。取り寄せになります。」まぁいいか、取り寄せてもらおう。

というわけで、このPCには3機種目の無線LANカードを搭載。インストールしていろいろ苦労の挙げ句なんとか動作するようにはなったのだが、電源を入れるたびにAP検索をしないといけない。自分で自動的に接続してくれないのだ。まぁそういうものかと思っているんだが、なんとかならないものかなぁ? 最新のドライバに交換しても状況変らないし。

|

« パット・メセニー | トップページ | DogVille »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

レッツノートはHDDに到達する処までバラすのが難儀ですからね。

投稿: 3gatudo | 2013年7月16日 (火) 03時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214007/15208623

この記事へのトラックバック一覧です: ノートPCとの戦い:

« パット・メセニー | トップページ | DogVille »