« ブルガリ | トップページ | 宇宙消失 »

2005年6月30日 (木)

悪いやつでも恋をする

Jack20050630 ジャック・ニコルソンの映画を立て続けに2本、DVDで見た。「恋愛適齢期」と「恋愛小説家」。どちらもおもしろかった。

だいたい、ジャック・ニコルソンのラブストーリーってのがミスマッチでおもしろいんだなぁ、などと考えているうちに「悪いやつでも恋をする」というフレーズが浮かんだ。

このフレーズから膨らませて歌にできないかと思ったが、私の力では難しいようだ。だいたい「悪いやつ」の定義とか考え込んでしまう時点ですでに終わってるかも。

悪いやつってのは結局自分のことしか考えないやつのことで、そういうやつが恋愛するかな? しないんじゃないかな? ってことは恋をするやつに悪人はいないのか?

そんなに簡単なものでもないだろうと思うのだが、まぁ歌にするにはちょっとテーマが重すぎるのかも。

|

« ブルガリ | トップページ | 宇宙消失 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

その映画はどっちも見てない、というよりニコルソンの映画はあまり知らないんだけど、アバウト・シュミットは見ました。ちょっと先のことを考えて身につまされちゃうかも。見る人の年齢で随分評価が分かれるだろうなって映画です。

投稿: taki | 2005年7月 1日 (金) 23時48分

ニコルソンの名前を覚えたのは「シャイニング」でした。バっトマンにも悪役で出ていたらしいですね。シュミットというのは見てません。なんだか難しそうだな。

投稿: picks-clicks | 2005年7月 2日 (土) 16時12分

いえ、難しくはないです。定年退職して、さぁて・・・うだつが上がらないさえない親父、思い通りにならない人生ってとこかな。

投稿: taki | 2005年7月 2日 (土) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214007/15208670

この記事へのトラックバック一覧です: 悪いやつでも恋をする:

« ブルガリ | トップページ | 宇宙消失 »