« ”KI” as an unconscious Religion | トップページ | アゴ下20cm »

2005年7月31日 (日)

亡国のイージス

Egis20050731 このタイトルを見たときには、イージスが国を滅ぼすのかと思った。

でもそうじゃなくて、日本という国はすでに亡国(死んだ国)であって、その国に属するイージス艦という意味のタイトルなのであった。

この日本という国を、「国としての形を成していない」と言い切るのはちょっとどうかと思うし、作者の思惑がどうなのかは知らないが、むしろ民族主義的な風潮へ走ってしまう方向へ働くような映画のような気がするのだが。

で、見てきて思ったのは、エンタテインメントとしてはおもしろかった、ってことか。

でも、なんだかぜんたいの編集をハリウッドに任せたとかいうのが気になっていて、導入部なんかまるで予告編のような作りが気になった。内容の編集でもいろいろとうなずけないところがある。あの人物(ネタバレ防止のため、特定することはしない)はいったいなにしに出てきたのだ? というのがあったり、編集が乱暴でツメが甘いような気がした。

調べてみると、その意味不明の人物はマンガのほうではキャラが立ってたらしい。よく知らないんだけど。

原作は小説なのだが、映画化よりも先にマンガになって、それから映画になる。たしかに日本はマンガの国だが、ちょっとそれに頼りすぎなような気もする。この話もてっきり「かわぐちかいじ」原作かと思ったくらいだ。

ここに掲げた写真もいかにも「かわぐちかいじ」ふうなカットだな。

|

« ”KI” as an unconscious Religion | トップページ | アゴ下20cm »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

「かわぐちかいじ」ってどうも好きになれないんだな。昔の絵の方が素直な感じでいいんだが、最近のはくどいし、何か話も偽ものくさいというかありきたりというのか、つまらない。と思ったら、こんなこと書いてる人がいた。googleで「かわぐちかいじ」っていれたら最初にこれがでてくるとは恐れいったなぁ。http://www.shochian.com/kawaguchi.htm

投稿: taki | 2005年8月 2日 (火) 22時08分

かわぐちかいじの盗用問題ですか。まあ、日本のマンガ文化の継承ということでいいんじゃないでしょうか。それより、青の6号(はよく覚えていないが)とかサブマリン707とか懐かしい話が書いてありましたね。サブマリン707のほうはかなり好きで、速水艦長なんて名前がいまでも記憶にあります。

投稿: picks-clicks | 2005年8月 7日 (日) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214007/15208677

この記事へのトラックバック一覧です: 亡国のイージス:

« ”KI” as an unconscious Religion | トップページ | アゴ下20cm »