« Besame Mucho | トップページ | EPGが変った »

2005年9月 9日 (金)

CRTの処分

Shobun 故障して輝点がでなくなったCRTモニタ(14年目)は、ついに自分では直せなかった。

メーカーへ送り返すことも考えたが、送料がばかにならないだろうし、直るという保証もない。それももう19インチの液晶モニタを買ってしまったので、いまさら直られても困るという事情もある。

ところが、このPCモニタを処分しようとすると、なんと手数料が4000円かかるというのだ。しかもしっかり消費税がついて4200円だという。一体誰が誰に消費税を払うのだ?

最寄り駅の駅前の電気屋が、処分を引き受けるというふうにWEBに書いてあったので電話すると、「パソコンは個人情報がどうのこうの・・・」「いや、だからモニタだけなんですよ(テメー、やる気ないな!?)。」「今チョット分からないので、10分くらいしてから電話ください。」というので10分後に電話すると、案の定わけの分からない奴が出てきてもたもたした後にさっきの奴が出る。4200円いただきます、とかいうので「じゃぁ取りに来てもらえるんですね」「取りに行く場合には別途3000円を・・・」ふざけんなよ、と(心の中で)叫びつつ電話を切るが、車で乗り付けてお願いするのもなんだかなぁ。

そうこうしているうちに、WEBでshobun.comというところを見つけたので、会社からの帰り道に歩きながら電話してみる。すると3000円でいいということだし、しかも住所を言うと取りに来てくれると。

「じゃぁ、こんどの土曜日にでも」というと「今日いらっしゃるなら今からでも取りに伺いますよ」「じゃぁ、お願いします。」というやり取りが8時半ごろで、9時過ぎには取りにきてくれた。

と言うわけなので、ちょっとこのhttp://www.shobun.com/(リンク) の宣伝もしておいてあげようか、と。

|

« Besame Mucho | トップページ | EPGが変った »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214007/15208691

この記事へのトラックバック一覧です: CRTの処分:

« Besame Mucho | トップページ | EPGが変った »