« 尼僧物語 | トップページ | 麦茶がうまい »

2005年9月 4日 (日)

音楽の自動生成

Music コンピュータを使って作曲や自動演奏をさせるのが夢っていうか、ライフワークにしたいと思っていたことだった。自分自身の音楽力ではとてもできないだろうと思っていたからだ。

子供の頃から、なんとか音楽を消費する側(だけ)ではなくて生産(というか発散というか、もっと「紡ぎ出す」というニュアンスを入れたいんだけども)する側にいたいものだと思っていて、まぁいいか、そんな話は。

で、自分でいろいろ作ったりしてたわけだ。一番簡単なものはともかくテキトーな音程を乱数で生成し、音符の長さも本当にテキトー、というもの。これはいわゆる電子音楽っぽいものになる。

それを、ちゃんと音階に乗るようにしたり、譜割りを常識的なものにしたりすると、そこそこ「それらしい」ものになったりする。さらには三連符も使うようにしたり、シンコペーションをつけてみたり、音のつながりを確率的に制御したりすると面白いかもしれない。

と思って作ってみたのがこれ(リンク)だ。

「それらしいもの」を作って喜ぶというのも、いまひとつなんだかなぁという気もするが、まぁ遊びとしてはおもしろいんじゃないかと。まったく制御されていない音の羅列を耳にするのは、ちょっとした刺激にはなったりもするし。

しかし、私の夢であった自動作曲とか自動演奏っていうのは、もう商品になってしまっているのであった。お世話になっております > Band in a box(リンク)

|

« 尼僧物語 | トップページ | 麦茶がうまい »

音楽」カテゴリの記事

コメント

最近は更新ペースが速いですね、僕の方はほったらかしです。早速自動演奏を聞いてみました。ランダムというには、なんか癖があるような気がしますが。ちょっと単調に感じますが、強弱がないのではないでしょうか。しかしこういうのを作ってしまえるのはうらやましいです。

投稿: taki | 2005年9月 6日 (火) 00時09分

強弱はまったく付けてません。ちょっと考えてみます(きっといいかげんなことをやるだろう)。

投稿: picks-clicks | 2005年9月 6日 (火) 21時58分

強弱版を楽しみにしてます。ところで画像の楽譜は「あなたと夜と音楽と」では?

投稿: taki | 2005年9月 6日 (火) 23時38分

そのとおり「あなたと夜と音楽と」最近はこんな曲にもトライしております。Bill Evansのアルバム「Green Dolphin Street」を聞いて挑戦してみる気になりましたが、とても足元にも及びません。

投稿: picks-clicks | 2005年9月 7日 (水) 22時32分

強弱が付くようにしてみました。

投稿: picks-clicks | 2005年9月10日 (土) 20時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214007/15208686

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽の自動生成:

« 尼僧物語 | トップページ | 麦茶がうまい »