« 巨大イモ虫に悩む | トップページ | 時計の使い途に悩む »

2007年1月27日 (土)

古いノートPCに悩む

1994年に買ったと思うのだからもう14年目になるのか。

EPSONのNT500というノートPCだ。CPUはi80386sxでクロックが33Mhzメモリが8M、HDDが260Mから換装して528Mにしてある。まぁ当時としても最速というわけではなくて2線級ってところだったかな。今だと800MHz級のノートPCという感じだろうか。


Nt500 当時はWindows3.1を入れてバリバリに使っていた。インターネットにもこれでダイヤルアップしてつないでいたのだったな。

Windows95が出てもしばらくWin3.1のまま使っていたのは、やはりこれではWIn95は走らないと思ったからだった。

しかし寄る年波には勝てず、98年ごろにはほとんど使ってなかったような気がする。でも捨てられなかったのだ。

生き返ったのは2002年だったか、英語版のWindows95を入れてみたら動いたので、これはネットワークにもつなげるしおもしろいとおもって、でもやはり使いはぜすにほうっていたのだった。

今ごろになってなんでこれを使ってみる気になったかというと、PCMCIA(PCカード)のMIDI音源を手に入れたからだ。NT500はFM音源を内蔵しているのでMIDIも一応音は出るのだが、実に情けない音である。シリアル出力からMIDIを出すドライバというのもあるのだが、ケーブルを自作までして試してみたのになんだかうまく動かなかった。

そこへカードのMIDI音源である。これがあるとMIDIのシーケンサ自体は軽い処理なのでこんな非力なPCでも問題ない。

で、総量120Mバイトのインストーラをネットワーク越しに流し込んでシーケンサをインストールしてみたら、なんと苦しみながらも動いている。メモリはたったの8Mである。たいしたものだ。

これで、持ちだし用のMIDI装置がいろいろそろってきたぞ。ふふっふっふ。

|

« 巨大イモ虫に悩む | トップページ | 時計の使い途に悩む »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

PCMCIAカードのMIDI音源、あのサイズに機能が詰め込まれてて好きなんですが、半端ぢゃない熱を持ちますよね。
私の場合、上に挿しておいた別なカードが、熱で壊れました。

投稿: 3gatudo | 2013年7月16日 (火) 03時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214007/15208727

この記事へのトラックバック一覧です: 古いノートPCに悩む:

« 巨大イモ虫に悩む | トップページ | 時計の使い途に悩む »