« 原作者が演出する映画に悩む | トップページ | ネクタイ労働で悩む »

2007年8月27日 (月)

カルロス・リラの曲で悩む

Carloslyra 映画「ディス・イズ・ボサノバ」を見てから、というか、その予告をTVで見てからカルロス・リラのことを気にしているのだが、実はすでに数年前にちょっと気になっていて彼のCDを買っていたりしたのだった。

この間のTV番組でも、「Coisa mais Linda(最も美しいもの)」よりも「Voce e eu(あなたと私)」のほうがなんだか心地よいなぁと思っていたのだったが、そのどちらも昔買ったCDに収録されていたのであった。だから聞き覚えはあるはずだよなぁ。

Voce e euのほうが、コード進行がボサノバ的だったり、メロディがジョビン的であったりしてCoisa mais Lindaよりもとっつきやすそうだったので、レパートリーに入れてみようと思った。コードはわかるので先に紹介したYoutubeのパフォーマンスからメロディを採譜して一応の形にはなった。これ、36小節なんだな。

で、Coisa mais Lindaもコード進行はわかるので、これもレパートリーにしようと思った。でもまだメロディを採譜していない。例の連続4度進行の部分の調性がよくわからない、というか、メロディをちゃんと採譜すればわかるはずなのだが、youtubeのパフォーマンスでボーカルが不安定なのか、なんだかよくわからない。こちらの曲も36小節だ。ABAB'の形式で、B'のみ12小節、あとのAもBも8小節だ。この人の曲はみんなそうなのかな?

カルロス・リラのオリジナルから採譜してみようかとも思ったが、なぜかCDが見当たらない。そうこうしているうちに別のCDでこの曲を見つけた。しかもインストルメンタルなので採譜しやすい。これはいいぞ。

そのCDはCharlie Byrdの「Bossa Nova Pelos Passaros」というアルバムだった。これはなかなか選曲がよくていいアルバムだと思う。Charlie Byrdについてはまた改めて書きたい。

|

« 原作者が演出する映画に悩む | トップページ | ネクタイ労働で悩む »

音楽」カテゴリの記事

コメント

ちょっと譜割りに苦労したが(B'のところ)、Coisa mais Lindaも採譜した。

なるほど。無骨なコード進行にこういうメロディが乗っているのか。

投稿: PICKS CLICKS | 2007年8月29日 (水) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214007/16260211

この記事へのトラックバック一覧です: カルロス・リラの曲で悩む:

« 原作者が演出する映画に悩む | トップページ | ネクタイ労働で悩む »