« 実家の片づけで悩む | トップページ | 映画「デジャブ」で悩む »

2007年8月19日 (日)

ボサノバ映画見てきて悩む

「ディス・イズ・ボサノバ」見てきました。渋谷のミニシアター「Q-AX」です。

Wanda 前半はカルロス・リラとホベルト・メネスカルの語る「ボサノバ黎明期」で、大体この映画ってジョビンとジョアンの話にあんまり重きを置いていないような印象があったので、へぇ、そういうものなのかな? 私のこれまでの知識がジョビン/ジョアンに偏重していたのだったろうか?などと考えていたのだが、後半になって「やっぱりトム(ジョビン)とジョアンだよね」というふうな話になった。

前半ではナラ・レオンにかなりスポットが当たっていたりして、なるほど、そういうことがあったのか(コルコバドを見下ろすナラのアパートにみんなで集まって・・・)、などと納得。

他にも、TANBAトリオの動画や、TANBAトリオでフルートを吹いていたベベートのインタビュー、ジョビンとジェリー・マリガンのワンノートサンバなどお宝映像満載で、これはDVDの発売が待たれるところなのだが、この映画は2005年に完成しているわけで、まだDVDになっていないってことは当分無理なのかな?

他にも「小舟って曲はこうやってできたんだよ」みたいな話が満載です。

Q-AXでは今日、特別にボサノバライブコンサートというのが企画されていて、16時、18時、19時、20時にいろいろあったのだが、なんだかめんどくさくなってそれは見なかった。20時からはボサノバセッションってことで、今日はたまたま(なんでだ?)ギターを持っていってたので、参加してもよかったのだが、今日は散髪しないとどうにもならなかったので、それは断念したのだった。

上映予定などはこちらから。
http://www.wisepolicy.com/thisisbossanova/

あ、なんだ、もうDVD出てるんだな。リージョン4とかいてありますけど。
http://www.amazon.com/This-Bossa-Nova-History-Stories/dp/857660079X/ref=pd_bbs_sr_1/002-4891808-6552833?ie=UTF8&s=dvd&qid=1187529482&sr=8-1

|

« 実家の片づけで悩む | トップページ | 映画「デジャブ」で悩む »

音楽」カテゴリの記事

コメント

神戸は東京の後、9月ですね。見に行きたいけど、レイトショーだとちょっとしんどいな。
リージョン4って南米とかオーストラリアですが、ということはブラジル語で字幕なしってことでしょうね。せめて英語字幕版でも出るといいんですが、でも米国版だとプレーヤーでは再生できないし。
PCの方は、知らずに買ったリージョン1のバートン/小曽根DVD用にリージョン1になってるんですけど、デルの安物なんで画質は最悪です。

投稿: taki | 2007年8月21日 (火) 22時36分

リージョン4ってことはNTSCじゃなくてPALの可能性もあるらしいので、日本のDVDプレーヤでは見れない可能性もあり。PCなら見れるんでしょうね。

大阪も例とショーのようですが、京都ではまだ上映スケジュールが未定のようです。

この映画は書籍「ボサノバの歴史」と並んで、ボサノバフリークとしては必須でしょう。

投稿: PICKS CLICKS | 2007年8月21日 (火) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214007/16170487

この記事へのトラックバック一覧です: ボサノバ映画見てきて悩む:

» カルロス・リラ、ボサノヴァの好きな曲 [MUSICSHELF [プレイリストから新たな音楽を発見する]:最新プレイリスト]
ボサノヴァのオリジネイター、カルロス・リラが選んだボサノヴァのエッセンス10曲。そこには自身の曲はもちろん、若かりし頃、一緒にアパートでギターを弾きながら素敵なひとときを過ごしたホベルト・メネスカルやナラ・レオン。あるいはバーデン・パウエルやヴィニシウス・ヂ・モライスなど同時代の仲間たちの代表曲もエントリーされている。マルコス・ヴァーリはボサノヴァ第二世代となるけれど、この秋予定されている合同の来日…1. Fotografia2. イパネマの... [続きを読む]

受信: 2007年8月22日 (水) 10時26分

« 実家の片づけで悩む | トップページ | 映画「デジャブ」で悩む »