« ポーの影に悩む | トップページ | スタジオセッションで悩む »

2007年12月 2日 (日)

エアコンが壊れて悩む

物が壊れ始めると、なんだか続くんだなぁ。

エアコンが壊れたのは先週だったかな? ヒーターが働かなくてなだめすかしてもせいぜいが送風にしかならない。修理に来てもらったが、夜だったし室外機の中の部品がないということだったので、昨日(土曜日)に来てもらった。

で、まぁ室外機の基板を交換したわけだが、この基板というのがいわゆるマイコン基板で、装置の頭脳に当たるところだ。何で壊れたのか聞いてみると、マイクロ・コンピュータが死んだという。じゃぁなぜ半導体が死んだのかというと、「虫です。」、「え?虫?」、「そうです、虫が通ったときにやられるんです。」、「???」。

つまり、虫が基板上を歩いたときに導通させてはいけないところを導通させてしまうらしい。それが電圧の高いところであれば虫もショック死したりして証拠が残るのだが、微弱なリーク電流であっても半導体が壊れることがあるのだという。夏のエアコンの故障はたいていこれだとか。室外機にはファンがあったりするので密閉できないのだそうだ。

しかしそんなに弱い半導体もどうかと思うが、そういうセンシティブな部分を保護しなくてどうするんだ? かるく塗料でコーティングするとか手はあると思うのだが。

ちなみに故障したのは三菱製のもので4年前に買ったものだ。

|

« ポーの影に悩む | トップページ | スタジオセッションで悩む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

三菱は弱いんですね。我が家にある大阪ガスのエアコンは電気部分は三菱で、一度買い換えましたが、どちらの機種もやっぱり室外機の基盤という同じ故障をしています。全国で相当数の故障があるはずですね。
他の部屋の他社製エアコンはそんな壊れ方はしてないです。三菱の設計思想に根本的に欠陥があるみたいですね。

投稿: taki | 2007年12月 5日 (水) 12時33分

確かにああいう壊れ方はちょっとどうかと思う。半導体が静電気に弱いって言っても、集積回路の中にプロテクト回路を入れるなんて常識だ。虫が踏んだくらいで誤動作くらいはするかもしれないけど壊れちゃいかんだろう。

壊れるのは三菱だけじゃないみたいだけど、こんなBBSがあるとは。

http://as76.net/dai/rep/aircon_mi.htm

投稿: PICKS CLICKS | 2007年12月 6日 (木) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214007/17255001

この記事へのトラックバック一覧です: エアコンが壊れて悩む:

« ポーの影に悩む | トップページ | スタジオセッションで悩む »