« BlueSceenに悩む | トップページ | ブラジル雑貨店で悩む »

2008年7月19日 (土)

うつりゆくガールポップに悩む

日本のガールポップではaikoが一番だと思っていた。あのふわふわとしたaiko音程は彼女にしか出せないし、オリジナルなメロディにも好感を持っていたし。

しかし、私の中でもうaikoは過去のものになってしまった。新しいヒロインは絢香だ。

最初聞いたときはムード歌謡と思ったのだが、R&Bみたいなのも歌うし、最近TVで見たドキュメントがなかなかよかった。そしてとどめがこの「僕らの音楽」だった。

「お、ピアノを弾いていると上原ひろみに似てるなぁ」と思ったら上原本人だった。

注目すべきはここで絢香がアドリブスキャットをやっていること。いまのガールポップでこんなことをできる人は他にいないのではないだろうか?

|

« BlueSceenに悩む | トップページ | ブラジル雑貨店で悩む »

音楽」カテゴリの記事

コメント

あっ、コレ、TVでたまたま、見ましたよ~
ピアノに注目してしまいましたけど、
歌もいいですよね。

投稿: sakufuji | 2008年7月19日 (土) 21時52分

pianoの上原ひろみは本当に新進気鋭という感じで注目しています。デビュー・アルバムから3枚連続で買ってしまいました。もう5枚目が出てるんじゃないかな?

TVで放映されたチックコリアとの競演もDVDに保存してあります。

投稿: PICKS CLICKS | 2008年7月20日 (日) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214007/41900184

この記事へのトラックバック一覧です: うつりゆくガールポップに悩む:

« BlueSceenに悩む | トップページ | ブラジル雑貨店で悩む »