« ガットギターの調整で悩む | トップページ | 屋外ジャズフェステバルで悩む »

2008年7月27日 (日)

倍テンポを振られて悩む

第4土曜日(最終土曜日?)の渋谷Seabirdは先輩のA田さんグループの演奏とそのあとセッションがあるということだったので、のこのこと出かけていく。

セッションは9時からということで、それまでA田さんグループの演奏だということはわかっていたのだが、この日は午後に重要な親族会議みたいなものがあって、まぁ「異議なし!、シャンシャン。」というものだったのだが、その影響でSeaBird到着は9時ちょっとすぎになってしまった。早速A田さんから「遅いやないか」との突っ込み。「すみません、TVに引き止められまして」。実はもう30分ほど早く着くはずだったのだが、ついTV見てしまって遅れたのだった(正直)。

他にもギターを構えていた人がいたので、すぐには参加できないだろうなぁ、と思いつつこちらもギター構えて座っていると、今日はなんだかサックスの人が異常に多い。テナーがまず3本見える。3人目は黒人だ。「スリーブラザーズだね。」というと、「いやもう一人いるよ」「おお、じゃぁフォア・ブラザーズか?」「いや、彼女はブラザーじゃないから」などあって、「つまり、フォア・テナー・クレージーズだなぁ」ということになった。

Seabirdsession ということで、テナー4本とA田さんのトリオで始まったセッションはまず曲名を思い出せなかったがブルース。なるほど、管楽器はやっぱりいろいろと個性が出るものだなぁ。

つづいて、トランペットとギターが入ってStella by starlight。こちらのギターはワンマイクの175らしいがブリッジが木製だ。ちょっと癖のあるギターだった。

そこへいきなり入店してきた大柄なアルトサックス奏者が、特に打ち合わせもなく「if it could happend to me」を始める。打ち合わせもあったのかもしれないが、黒人と話していたので聞き逃したかも。

3曲終わったところで、ママさんが「A田さんお疲れでしょうから、あなたギターで代わりに。」と私に振ってくる。あの、A田さんの代わりなんてできませんて。バッキングは下手だと(心の中で)言ってるだろうがぁ。

仕方がないので、トランペットの人と「ボサやりましょう、ボサ。」「やっぱりイパネマかな」って、やっぱりイパネマかいっ。

で、トランペットの方がテーマを取ってイパネマを始めた。トランペットの次にソロを取ったが思うような音が出ていなくてワンコーラスでやめてしまう。そこへ先ほどの黒人テナーや国産テナーさんが入ってくる。

国産テナーさんのソロの途中で、ベースが倍テンポの動きを見せたので、それは面白いかも、と思ってついていく。テンポは倍だが小節数も倍になる形での倍テンポだ。

サンバ風のイパネマになったところでなんとなくソロがあいたようだったので私ももう一度やらせていただく。ところがこれが途中で4ビートになるわサビが(私のカウントでは)半分しかなくて、つまり小節数が倍に伸びてない感じで、私がサビのコード進行と格闘しているうちにいつの間にかベースはサビあとのあの聞きなれたコード進行へ移っている。これ幸い(幸いなのか?)と自分の解釈を捨ててそちらに乗っかってしまう。

で、A田さんの休憩も終わったようで、はいていただいて、先ほどサックス吹いていた方が「ちょっと歌わせて」と譜面を持ってくる。「You don't know what love is」である。「2コーラス半で」と細かい注文付きだ。もう一人ギターを持って待っていた人がいらっしゃったので、ここで交代する。「ケーブル忘れてきたので」ということでケーブルを貸してあげる。このひともワンマイクの175だが、こちらはブリッジがメタルだった。左手の指使いに特徴のあるギタリストだった。

アドリブソロを挟んでエンディングテーマで、ボーカルが日本語化される。自分で訳したというちょっと演歌調の歌詞で場内大ウケ。

マスターの「あと1曲で終わろうか」という声で、先ほど最初にギターを弾いた方が入場して「じゃぁ、簡単な奴をやろう」ということで「All the things you are」。どこが簡単やねん? でも私としてはわりといつもやっている曲なので(ただし3拍子でやっている)何とかなるだろうと参加する。ところがギター3本にケーブル2本なので、まずは175勢にゆずることにする。

で、たまたま譜面を持っていてコードをよく見てみると、これこんなに難しかったっけ? で、キーも同じだしその譜面を持っていって参加。2コーラスを無難にやって演奏途中だが電車の時間を気にして失礼する。渋谷の駅っていまいちよくわかっていなくて、未だに迷うので。

|

« ガットギターの調整で悩む | トップページ | 屋外ジャズフェステバルで悩む »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214007/41982936

この記事へのトラックバック一覧です: 倍テンポを振られて悩む:

« ガットギターの調整で悩む | トップページ | 屋外ジャズフェステバルで悩む »