« 友人の熱演に水を差して悩む | トップページ | 木陰で日焼けして悩む »

2008年8月 4日 (月)

無線LANでふたたび悩む

Airstationkg54 暑さのせいかとも思ったのだが、Baffaloの無線LANがまたおかしくなっている。

最初はUSBのHOSTコントローラの動作がおかしくなっていたのだった。で、そのあたりをいろいろいじくっているうちに、それは何とかなったようだった。何をしたかというと、Baffaloのドライバを諦めて、チップメーカー製のドライバを入れたのだ。それでなんとかUSBは機嫌を直して動作はするようになった。

しかし、今度は無線はつながっているのにWEBにアクセスできないという現象が出てきた。変だなぁと思っていろいろ調べてみると、ご近所から強い電波が出ていて(SONY製)、それをつかみに行っているらしい。

しかも、そのSONYのアクセスポイントは一見セキュリティがかかっていないようで、つまり暗号化はされていないようなので、つながってしまうわけだ。

しかし、暗号化以外の何かの仕掛けがしてあって(MACアドレスフィルターとか)WEBを見に行こうとするとそこで弾かれてしまうわけだ。

で、Baffaloのクライアント・マネージャとかでそこにはつながらないようにしてみようと思ったのだが、それがどうにもできないんだなぁ。

自宅のアクセスポイントはもちろんわかっているので、そこにしかつながらないようにできてもいいはずなのだが、それができないのだ。これは困った。

仕方がないので、もうバッファローは諦めることにした。暑い中を横浜まで買い物だ。

ヨドバシの無線LAN売り場でUSBの無線LANアダプタを物色すると、これまで使っていたバッファローのWLI-U2-KG54はなんと1500円台で売られている。安ぅ~。他のはだいたい5000円くらいなのに。

Necwl54tu しかし、他のメーカーのを買っても、またバッファローと同じチップセットだったらいやだなぁと思って、802.11a/b/gをサポートするものにしてみようとぞ思う(WLI-U2-KG54は802.11b/g)。Corega、PCI、Logitecなどいろいろあったのだが、結局NECのにした。実は一番高かったのだが。

Coregaのものには箱に「この製品は必ずUSBポートに直接つないでください。」と明記してある。Coregaは安物のイメージがあるが、こういうところがしっかりしている。ちなみにウチの無線LANアクセスポイントは2代続けてCoregaである。

で、実はこれまでの経緯を繰り返すと、アクセスポイントからちょっとはなれた場所でデスクトップPCを無線LANに接続するためにUSB接続の無線LANアダプタを使い、無線事情の最適な位置に設置するためにUSBケーブル経由で無線LANアダプタをつないでいるのだ。

そういうわけなので、安くてわりと信頼しているCoregaは使えないのだった。

NECのWL54TUというこいつは、ちょっとでかいが、まぁいいんじゃないでしょうか。今のところ順調に動いているし。消費電流も箱に420mAと明記されていて、本当はもっと小さい電流で動いて欲しいところだが、まぁしかたがない。

しかし、バッファローの名誉のために言っておくと、USBケーブルで延長して無線LANアダプタを使うのはやはり無理があるらしい。箱には書いていないものの、BaffaloのWEBのQ&Aには「ケーブル延長はせいぜい50cm」と書いてある。ウチは実に5mのケーブルでつないでいるのだ。

|

« 友人の熱演に水を差して悩む | トップページ | 木陰で日焼けして悩む »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214007/42062347

この記事へのトラックバック一覧です: 無線LANでふたたび悩む:

« 友人の熱演に水を差して悩む | トップページ | 木陰で日焼けして悩む »