« 映画「Blindness」で悩む | トップページ | ギターを衝動買いして悩む »

2008年11月27日 (木)

クジ運悪くて悩む

元々クジ運は悪いのだ。じゃんけんも弱いし。

だから宝くじみたいなのはほとんど買わない。でもたまに買う。たまに買うからこそ、当てたい気持ちは人一倍強い。だから一所懸命考えて買って、それでも外してしまう。

LOTO6というクジは、1から43までの数字から6つを選んで当たり数を当てるというクジだ。5つまで当てると、それは残念でしたねということでボーナス数字というのがあって、それが当たっていると高額の賞金がもらえる。

当たりが1つ2つでは賞金はない。3つ当たると1000円、4つで1万円前後、5つで数十万円、5つとボーナスが当たると1千万円代、6つ全部当てると1億円代というのが賞金だ。額は当選者の数によって左右されるので、こういうあいまいな言い方になってしまう。

で、乱数を発生させたり、過去の数字から類推したりしてみたわけだが、なにしろ当たり数の組み合わせは609万通りもあるので、過去420回くらいの統計では意味のある推論は出来ない。と思う。そういえば400回記念で買ってやろうと思って買い損ねたのだった。

なので、今考えているのは「7口買い」だ。7口買うと、6つの数字を7組指定することになるが、数字が重複しないように買うと7×6で42個の数字をカバーできる。こういう買い方をしていると、結果を照合するときに「マル(当たった数字にはマル印をつけて祝う)がひとつもない~」と悲しいことにはならなくてすむだろうから。

7口買いでは42個の数字をカバーできるのだが、候補の数字は43個だから、カバーできないハズレ数字がどうしてもひとつできてしまう。それを防ぐには8口買いをすればいいのだが、ケチだからそれはやらない。1/43の確率だからそんなことはめったにないだろう、と思ったのは実は間違いなのだが(実際には約1/7くらいの確立で起こる)。

で、先週その7口買いをダブルでやってみたわけだ。400回記念でやろうと思ったことを21週間遅れでやってみたわけだ。この時点ですでにもう気持ち的に負けている。

Loto6081120 結果はご覧のとおりだ。あれれ? マルが10個しかないよ? 12個あるはずでは?

つまり7口買いをダブルでやったらダブルでハズレ数を踏んでしまったのですね。

青い線の上の7口では02を外しており、青い線の下では08を外しているのだが、その両方があたり数に入っていたという運の悪さ。

しかも結果をよく見てみると、一番上の行で2つ当てているのが最高で、他はぜんぜん横に並んでない。これだけ運の悪い買い方はちょっとないのではないか。マージャンの国士無双みたいに「よくもよくもこれだけ運の悪い買い方をしましたで賞」みたいなものがあればいいのに。

|

« 映画「Blindness」で悩む | トップページ | ギターを衝動買いして悩む »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214007/43243731

この記事へのトラックバック一覧です: クジ運悪くて悩む:

« 映画「Blindness」で悩む | トップページ | ギターを衝動買いして悩む »