« チェロを弾くサンタさんに悩む | トップページ | ハーモニカ吹けなくて悩む »

2008年12月30日 (火)

ジャンルを超えたライブで悩む

12月24日、楽さんのお誘いを受けて、茅ヶ崎でのライブハウス「Botchy-Botchy」でのBossa Nightに参加してきました。

しかしこの店、もともとがフォークやカントリー・ウェスタンの店なので、このBossa Nightというのもこの日が初めてということで、8時にBossa Nightが始まるまでは店の音楽も大画面スクリーンでずっとカントリーが鳴り続けている。ここのマスター実はボサノバ全然好きじゃないと見た。

Kakinoki でも8時からはさすがにBossa NightってことでプロのVo&Gの柿木さんが悠然堂々と歌い始める。2、3曲歌ったところでお次は楽さんという感じで順繰りにステージへ出ていって演奏する。私は3番目にBrigasとTristeをやる。出演が4組くらいしかいないので、どんどん順番がやってくる。柿木グループには順次フルートが入り、PIANOが入って音が厚くなっていく。

Botchypicks そのうちにいろいろ組み合わせで演奏するセッション風になってきて、私もフルートの方(「キーは何でもいいですよ」とおっしゃった)とワンノートサンバをやったり、楽さんとSo Danco Sambaをやってたら柿木さんがVoで参加されたり、といろいと楽しんできました。

http://www.botchy-botchy.com/blog/archives/2008/12/1224bossa_nova.html

マーチンの鉄弦ギターでボサノバ(主にバーデン・パウエル)を演奏される方がいらっしゃってまして、その方が私のエレガットに大変興味をもたれてステージで弾いてみたいということでお貸ししました。そんな写真も上記URLで見ることができます。

=========◆==========

12月26日にはここでも直前に告知した西日暮里イマーゴでのライブ。

Atsushi1 ボサノバ主体のAtsushiさん、ボサノバもやるが、主食はなんていうんだろう? モダンフォーク? ブリティッシュ・フォークというのか、自作の曲を歌うヨシヒロさんといっしょにライブをやることになったのは、彼らの集客力に期待してのこと。

Yoshihiro1 Imago081226 実は今回、アドリブしながらアドリブと同じフレーズを同時に口笛で吹く、ということをやってみようと思っていた。自宅での練習ではできていたのだが、現場でサウンドチェックのときにやってみると、うまくいかなかった。現場では口笛の音量が足りないのだ。音量を上げようとすると、演奏がおろそかになってしまうので今回は諦めた。

私はボサノバで始めてジャズを取り混ぜ、多少の延長戦の後にファンクワルツのFly Me to the Moonで締めるという構成になった。

しかしこの曲構成はお店のオーナーにはあまり気に入っていただけなかったようで、「もっとジャズをやって欲しかった」といううれしいお小言をいただいてしまった。しかしそうすると、集客がね。ボサノバだとmixi系のお友達を呼べるのだけれども、ジャズ系のお友達ってあんまりいない。いや、いなくもないのだが、西日暮里まで来てくれるのは少ないんじゃないかな? 渋谷ならまだしも。

ということで、イマーゴさんからは月一ペースでライブを、と言われているんだけど、今後どうやっていくのかなぁ? ジャズで押すか? ボサノバに逃げるか?

|

« チェロを弾くサンタさんに悩む | トップページ | ハーモニカ吹けなくて悩む »

音楽」カテゴリの記事

コメント

お忙しいところ、続けてライブお疲れ様でした。

この私の写真はリハのときに撮っていただいたものですね。さっそくダウンロードさせていただきました。

次回はジャズもいっぱい演奏してください。

投稿: Atsushi | 2008年12月31日 (水) 11時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214007/43580644

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンルを超えたライブで悩む:

« チェロを弾くサンタさんに悩む | トップページ | ハーモニカ吹けなくて悩む »