« ライブ集客に悩む | トップページ | チェロを弾くサンタさんに悩む »

2008年12月28日 (日)

年賀状印刷で悩む

いつも年賀状の宛名は手書きにしていた。裏面のほうはパソコンでプリントして、ちょっとひとこと手書きで書き加えるくらいなのだが、宛名を手書きするのがなんか誠意って言うか、その、「手を抜いてませんよ」という言い訳のような気がして。

昨年は母が亡くなったので喪中欠礼のハガキを多量に出すことになり、以前からの懸案であった住所録の電子化に踏み切った。母の住所録も含めてEXCELに入力したので、はがきの宛名印刷をWORDの差込印刷で行った。これはまぁまぁうまくいったのだが、宛名の印刷としては郵便番号の位置調整とかフォントとか、いまいちの感が否めないものだった。

Bull240 今年は、CDROM倉庫の中から発掘したマイクロソフトの「はがきスタジオ」というのを使ってみることにした。これはマイクロソフト・ジャパンが独自に作成したものらしいが、どうやらWORDを改造したものであるらしい。EXCELの住所録のなんとかインポートもできたので(郵便番号がハイフンを含んでいると意味不明なエラーメッセージを出していた)これはわりと使えると思う。

でも昔買ったものなので、干支がウサギしかない(いつのだよ?)。来年は牛だからいろいろ探してみたが、どうもとぼけたものしかない。

なので、テーマを「闘牛」に絞ってインターネットで画像検索してこんなのを見つけた。牛の目つきが鋭くてなかなかいい感じだ。これに「謹賀新年」の文字を入れてできあがり。

|

« ライブ集客に悩む | トップページ | チェロを弾くサンタさんに悩む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214007/43557007

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状印刷で悩む:

« ライブ集客に悩む | トップページ | チェロを弾くサンタさんに悩む »