« 体重減って悩む | トップページ | 弦を通販で買って悩む »

2009年1月26日 (月)

アコギスト新年会で悩む

mixiには横浜周辺のアコースティックギター(アコギ)愛好家のコミュがあって、その新年会が1月25日に行われるということで参加してきた。

アコギ全般なので、クラシックの人やフォークの人、ブルースの人といろんな人が集まるのだが、やはりフォークやブルーグラスの人が多いのは横浜という土地柄もあるらしい。横浜というのはブルーグラスが盛んなのだそうだ。

なので、私のような人間はジャンル的にちょっと違和感を持って迎えられるのだが、そんなことは気にしない。ジャンル的に、というだけでなく、今まではこの集まりにはずっとエレアコ持参だったのだ。純粋なアコギではないだけでなく、前回(夏だったか?)などはアコギではないエレガットという分類上参加資格にも疑惑のあるギターで参加していたのだった。

今回はどこからも文句のつけようのない(安い)ガットギターで参加だ。

Lastanza0901251s 新年会はセッションというよりも、それぞれの持ちネタを順番にやっていくという形式で、なぜか一人3曲というルールで進められていく。私の番になったので、例によってケータイに入れたオケを流しながらBrigusとEcaroh、Porgyをやったのだが、バックを使うことについて、「ずるい」、「かっこいい」、「やらしい」などの忌憚のないご意見をいただいた(野次を浴びた、ともいう)。

しかし、「バリバリのジャズをやってみろ」といわれて始めたEcarohでは皆さん真剣に凝視されていて、こちらから客席を見返そうと思っても怖くてできなかったのだった。

それでは、ということで二順目ではオケを使わずに(アドリブソロなしで)ボサノバ系の曲を何曲かやらせてもらった。散々すき放題やらせてもらったので、満足満足。

いろんな人がいろんなギターを持ってくるのだが、今回の注目は83年前に作られたという鈴木ヴァイオリン製のギターだ。銘には「SUZUKI Violin KOJO」「Masakichi Suzuki」とある。名古屋の鈴木ヴァイオリン製作所の前身なのだろうか。銘板にはNo.の記述があるが番号の印刷がが薄くてよく見えなかった。6???というふうに読めたのだが、鈴木の記録によるとNo.65というのが1927-1933、No.620というのが1924-1933に製造されたとある。当時の価格は前者が15円、後者が17円だ。

Suzuki83このギターは現在の所有者(写真)がいろいろ手を入れていて、例えばナットは備長炭で作成され、ダイヤモンド砥石で磨き上げてある。ブリッジ位置も8mmほどナット側にずらしてあり、さらにはフレットも「フレット音痴だったから」という理由で場所を変えて打ち直してある。

音は、まぁ普通というか、ボディが小さいだけにちょっと物足りないのだが、83年ものという歴史がそういうことを言わせない、っていう感じ。

私が持っていった鈴木の40年ものが全くかすんでしまう年輪だったのだが、2台を並べて写真を撮ればよかったということを、今頃気がつくのであった。

|

« 体重減って悩む | トップページ | 弦を通販で買って悩む »

音楽」カテゴリの記事

コメント

楽しそうな会ですね!!次回の集まりの
時はお誘いいただけますか?アコギインスト
は興味があるのでいろいろと武者修行に出ています。
この会にも出来れば出させて頂きたく
よろしくお願いいたします!!!!

投稿: 楽 | 2009年1月26日 (月) 22時51分

次回は2月という話もありますから、二人でなにかネタを仕込んでいきましょうか?

投稿: PICKS CLICKS | 2009年1月26日 (月) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214007/43866295

この記事へのトラックバック一覧です: アコギスト新年会で悩む:

« 体重減って悩む | トップページ | 弦を通販で買って悩む »