« フライトシミュレータで悩む | トップページ | プロとの差異に悩む »

2009年2月 9日 (月)

若者セッションで悩む

藤沢のライブハウスでジャズのセッションがあるという話をmixiで見つけたので行ってみた。駅から数分のところにあるインタープレイという店だ。

店についてみるとなんだかすごく若い人達が3人で話している。皆さん20代のようだ。「こんにちは」といわれて、そんな時間でもないなぁと思いつつ「こんにちは、mixiで見て来ました。」と返す。mixi見てきた人というのは初めてらしい。

セッションのメンバーリストに名前とパート(Gt)を書いて渡しておく。

セッションリーダーはギターの佐津間さん。GibsonのSuper400を持っている。セッション参加者は次々にステージに呼ばれる。最初に呼ばれたのは19歳のギタリストでレスポールで参加。Just Friendsを持ってきたようだが、まずはブルースということでStraight No Chaserを始めるが、テーマのタイミングがちゃんと取れなくてセッションリーダーがヘルプに入る。

Interplay02_2 この時点では私とその19歳くらいしかいなくて、あとはセッションリーダーのトリオと、あ、「先輩」と呼ばれるドラマーが来てたんだった。

で、私とそのドラマーさんが呼ばれたので、先日の茅ヶ崎で使った譜面を取り出してEcarohとHow My Heart Singsをやることにする。ベースの人がEcarohを知っていて、「Horaceの逆なんですよね」と指摘する。とりあえずやったEcarohがテンポ速すぎてちょっとアップアップ。ピアノレスだがセッションリーダがうまくバックアップしてくれるのでやりやすい。私もがんばって彼のソロでバックをやる。Super400はネックのところの塗装がはげている。よほど弾きこんでいると見える。

How My Heart Singsをワルツでやろうとすると、ベースの人が「これ、途中で4ビートになるんですよね?」と突っ込むが、私はそういうのを聞いたことがなかったので「いや、ずっとワルツで」と押してしまう。そういうテイクがあるのかなぁ?

ステージに上がっている間にさらに来客があって、ギターとアルト(だったか?)サックス、ベースの3人さまご来店。他の二人は知らないが、ベースは19歳だという。

Interplay03_2 それぞれ何をやったんだったかよく覚えていないが、一巡したところでまた私の番となってStars Fell In Alabamaともう一曲なんだったかな、ええと、My Romance? 一曲しかやらなかったのかもしれない。とにかくそれが終わったときにサックスのひとがAlabamaの事を聞きに来たのでほかの事は忘れてしまった。

で、ここで恒例のイベントということで、セッション・リーダーと客との1対1のデュオ大会となる。デュオということは相手がソロしているときにはバックに回らなくてはならん。これはなかなかチャレンジングだ。

で、私の番が来てTristeをやってもらう。ま、客の得意なものをやるというコンセプトだから、ということで甘えてしまうのであった。

その前後関係がよくわからないが、女性のボーカルが入ってここで一曲やったのがなんだったか覚えてないけど、アドリブスキャットをやったのが彼女のオリジナルなのか、それとも誰かのコピーなのか、そのへんがわからないので評価しにくいのだが、うまい人だった。ニコさんとかニカさんとか呼ばれていてCDも出しているということだから、あのアドリブはオリジナルなんだろうか?

Interplay05 で、最後にブルースをやろうということで、女性ボーカルがルート66をキーCで歌う、と。なのでCのブルースは久しぶりだが、まぁこれも順番で入ってまわしていくわけだ。ペンタトニックで押しても仕方ないので、いろんなスケールを試してみるが、ついついキーFで考えてしまうので何か間違ったかもしれない。

そんなわけで19:00から22:30くらいまで遊んで帰っても小一時間くらいでうちへ帰れる。近いのはいいなぁ。

|

« フライトシミュレータで悩む | トップページ | プロとの差異に悩む »

音楽」カテゴリの記事

コメント

How My Heart SingsはそのタイトルのEvans Trioのアルバムしか知りませんが、途中で(ブリッジになるのかな)一拍半を一単位にして二小節を4分割、つまり4ビートっぽくするところがありますが、そのことですかね?

投稿: taki | 2009年2月11日 (水) 00時04分

改めてevansの演奏を聴きなおしてみました。3年ぶりくらいかな。確かにルバート気味っていうのか怪しい雰囲気で弾いてますね。アドリブソロでは普通に3拍子になってる。あ、でも数えてみるとテーマのところはちゃんと4/4だなぁ。

RealBookではちゃんとこの部分を4/4って書いてあるんですよ。でもこれを私が電子化するときに悩んだ末に3/4で突っ走るようにしてしまって、その譜面でずっとやってましたってことらしい。すっかり忘れてたけど。

投稿: PICKS CLICKS | 2009年2月11日 (水) 12時02分

佐津間さんは楽さんの先生ですね。このインタープレイのセッションは平日なのでなかなか行きづらいけど、前から目を付けていて機会があれば行きたいと思っていました。

投稿: Atsushi | 2009年2月11日 (水) 14時26分

あ、そうなんですか。楽さんの師匠とは存じませんでした。

なんだかスタンダードの青本あたりは全部頭に入っていそうな感じでしたね。若いけれどもさすがプロって感じです。

このお店のセッションは途中から入っても大丈夫だと思いますが、料金はどうでしょうね? 時間割にしてくれればいいんですが。

投稿: PICKS CLICKS | 2009年2月11日 (水) 14時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214007/44010881

この記事へのトラックバック一覧です: 若者セッションで悩む:

« フライトシミュレータで悩む | トップページ | プロとの差異に悩む »