« 厚い文庫本に悩む | トップページ | 住宅地への飛行機墜落に悩む »

2009年2月11日 (水)

円天と政府貨幣で悩む

円天事件について「そんなうますぎる話に騙されるほうがバカ」と誰もが思っていることだろう。

でも、これはなかなかに巧妙な仕掛けで、日本円とは違う貨幣を運用することによって政府の干渉を避け、円天世界の中でインフレーションを続けながら日本円との交換レートを操作することによって上級会員を差別化するというふうなことをやれば(実際にはそれはやってない、多分)、これは誰でもころっと騙されてしまうかもしれない。

インフレーションをいつまで続けられるか、とか、誰もが納得する形での軟着陸とか、いろいろ問題はあると思うけれども、円天の仕組みはよく勉強してみたい気がする。なんだか後継者っていうのがいるらしくて、また別の形で続けそうだぞ。

円天の波会長っていうのがインタビューに答えて「景気回復なんて簡単だ、新しい貨幣を作ればいいんだ」とうそぶいていたが、そんな中で「政府発行の新貨幣」なんていう話が出てきた。怪しいなぁ。

貨幣発行は政府が日銀に依頼して発行するものらしいが、それを政府自体が発行することによってコストがどうのとか言ってるけれども、う~ん、何だかよく分からないけど、とにかくそれは怪しいぞ、とだけ言っとこう。

とにかくだまされないように気をつけよう。地上波デジタルTVもいつの間にか国民の合意がとられたことになってしまっているのだから。TVをデジタル化しなければならない理由を説明できる人がいたら教えて欲しいものだ。

|

« 厚い文庫本に悩む | トップページ | 住宅地への飛行機墜落に悩む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214007/44026305

この記事へのトラックバック一覧です: 円天と政府貨幣で悩む:

» 子供銀行券VS円天 [名古屋人伝説。税理士バッキーの日記帳]
上記写真、ウィキペディア(Wikipedia)より引用。 そろそろ会長の逮捕も近いかと、注目を集めていた健康寝具販売会社「エル・アンド・ジー(L&G)」の一件。 会員から出資金をだまし取ったとして、組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)の疑いで会長の波和二(かずつぎ)容疑者らがお縄に。 パッと見は演歌の鳥... [続きを読む]

受信: 2009年2月11日 (水) 20時43分

« 厚い文庫本に悩む | トップページ | 住宅地への飛行機墜落に悩む »