« ドレミの歌で悩む | トップページ | しつこい映画CMに悩む »

2009年5月14日 (木)

弦高低くて悩む

愛用しているHEG120NTだが、気になっているのが1弦のビビりだ。1弦の5フレットあたりから始まって20フレットくらいまで、つまりほとんど常用しているあたりでこのビビリが出る。

このHEG120というギターは島村楽器製だが、もともとはサドウスキーをモデルにしている。そのSadowskyのを友人のラリー(仮名)が買ったときにも同じようなことを言っていたのだった。

Heg120nt480 Sadowsky480

Sadowskyのこのモデルを日本で購入するとなんと83万円という値段がつくのだが、ラリーはSadowsky本人に直接めメールを出して「3700ドルでいいよ、ただし米国内配送ね」というふうに話をつけた。日本円で40万強ということろか。

で、できあがったギターをアメリカの実家に送ってもらい、彼のお父さんが日本へハンドキャリーしてきた。彼のお父さんは元軍人で、軍用機に乗ってただで日本へこれるらしい。そういえば先日の新型インフルエンザのときにも横田基地へ米軍のチャーター機で来た家族がどうのこうのということがあったが、このチャーター機というのがそうなのかもしれない。

そのギターを私もさわらせてもらったことがあったのだが、そのとき初めて弦落ちということを経験して、おやおやと思ったものだった。弦落ちというのは例えば1弦の7フレットあたりを押弦したつもりが、弦がフレットの端から滑り落ちてしまうことを言っている。つまり、1弦がネックの端ぎりぎりに配置されているのだ。

ラリーのもうひとつの悩みが、「弦高が低すぎる」ということだった。Sadowskyのナイロン弦エレキも弦高が低くて、ラリーがSadowskyにメールで問い合わせたところ「ネックを外して、ネックとボディの間に名刺をはさんで調整しろ」とかいう返事が来たということだ。40万円級のギターにそれはないだろうと思うのだが、Sadowsky様がそういうのだからということでラリーはそうしたんじゃなかったかと思う。

HEG120を私が試奏したときも弦落ちを経験してしまって、私はデジャブに呆然としたものだった。まぁ弦落ちは技術的に何かおかしな癖が付いてしまっているのだろうということで、「弦落ちしないように弾く」ということで克服してきたのだが、弦を換えたりしているうちに先に書いた「1弦のビビり」が顕著になってきた。そこまでSadowskyに似せなくてもいいのに、とおもったが、ひょっとしたらSadowskyも島村楽器も同じところ(フジゲン)で作っているのだったりして、とか思ってしまう。

さて、このビビりをどうしようかということで、ネックを調べてもロッド調整などの結果綺麗にまっすぐになっているし、結局のところネックに名刺をはさむか、ブリッジを高くするしかない。

Sadowskyにしてみれば、「そんなビビリは気にしなくていい」ということかもしれない。実際、電気的な信号で聞いてみると、生音ほどにはビビりが気にならないということはたしかにいえる。でも、それはやっぱりいやだなぁ。

Hegbridge123 ごらんのとおり、HEG120のブリッジは各弦ごとに独立していて、1弦と6弦のコマは低くなっている。そういえば6弦にもちょっと問題があって、こちらも少し高くしたいところだ。

こういうことは前にも経験していて、YAMAHAのエレアコを無理やりエレガットに改造したときのことだ、やはり弦高が低くて振幅を稼げないので0.5mmの真鍮片を挟み込んで何とかならないかと思ってやってみたのだった。なんとなく音が重くなって結局やめてしまったのだが、その真鍮片がまだあるので、まずこれをはさんでみる。

Hegmetal1Hegmetal2 もうちょっと高くてもいいと思うのだが、これで試してみると、たしかにビビりは軽減される。しかし致命的なことに音が悪くなってしまうのだ。何が原因なのかよくわからないのだが、ブリッジのコマと真鍮片の間でまた別のビビりが出ているような感じで金属音的な嫌な音が混じるようになった。これはいやだ。

なので、この1弦のブリッジのコマが家の屋根のような形になっていることから、ここにプラスティック片をはさんでやることを考えた、プラスティック板を曲げてもいいのだが、そうするとコマの屋根にぴったりと密着せず、どうしてもぐらぐらしてしまう、ここはぴったり90度に曲がったモノを用意したい。

Hegbridgepiece そこで、CDケースの角の一部からこんな形のものを切り出してきた。

装着するとこんな感じになる。音は特に悪くないが、このままだと高すぎて2弦よりも高くなってしまっている。始めから覚悟していたことだが、削らないといけない。

Hegbridge2

ゴミを出したくないので、ゴミ箱の上でヤスリを使うが、なにしろモノが小さいので、なんどもゴミ箱の中へ落としてしまう。

Hegbridge3_2 そんなことをしながら、なんとかこれくらいにまで低くすることができた。

音も、まぁこんなものじゃないかな。少なくとも真鍮片を入れたときのようなおかしなピークはなくなっている。これでヨシとしましょう。

|

« ドレミの歌で悩む | トップページ | しつこい映画CMに悩む »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214007/45011924

この記事へのトラックバック一覧です: 弦高低くて悩む:

« ドレミの歌で悩む | トップページ | しつこい映画CMに悩む »