« ハーモニカの潤滑で悩む | トップページ | Bossa Nova Bluesで悩む »

2009年8月 3日 (月)

ガット弦の切れ方で悩む

思いがけずガット弦が切れちゃったよ。4弦がブリッジ側で切れた。ラベラの900Bだ。

調べてみると昨年7月半ばに交換した弦だから、約1年か。それもほとんど毎日のように弾いていたのだから、クラシックギター弾く人たちからするととんでもない話だろうなぁ。ただし、1~3弦は3度ほど交換している。このラベラの900Bの4~6弦はちょっと特殊な弦なので長持ちするのだ。

Gutbroken ちょっとセッションみたいなことがあって、ソフトケースに入れて外出していたのだ。外出先で3時間ぐらい弾いたあと、帰ってきてケースを開けたら切れていた。

しかしその切れ方がどうも納得できない。最初はサドルの鋭角になっている部分に当たっているところで切れたのかと思ったのだが、写真でごらんのようにブリッジ側の、どうもトンネルの中で切れたようだ。

まぁ、寿命っちゅうことですかね。ついでに5弦6弦も換えとくか。

|

« ハーモニカの潤滑で悩む | トップページ | Bossa Nova Bluesで悩む »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214007/45827712

この記事へのトラックバック一覧です: ガット弦の切れ方で悩む:

« ハーモニカの潤滑で悩む | トップページ | Bossa Nova Bluesで悩む »