« 靴下の左右で悩む | トップページ | マニュフェスト選挙で悩む »

2009年8月15日 (土)

Video編集ソフトで悩む

PCにカメラが付いていれば、ビデオを録画するのは簡単だ。WindowsXPに付属しているMovie Makerでキャプチャすれば簡単にWMV形式で動画を作成することができる。私もずうずうしく自分の演奏を数本Youtubeにuploadしたりしていて、いまごろになってコメントが付いたりしてあたふたしていたりする。

しかし、簡単に動画が作れるということは、簡単にしかできないということで、例えばキャプションを入れるとか、前後を切りそろえるとか、複数の動画をつなぐとかそういうことはできない(あ、つなぐことはできるのかもしれない。やってないけど。)。

なので、動画を編集するソフトがほしいなぁとは思っていたのだった。Uleadのナントカスタジオっていうのを昔に買っていたのだが、これはどうにもWMVを読み込めないので、まず話にならない。

Vhs2dvd そんなことを頭の隅に持ちつつ秋葉原を歩いたりすると、目を引くものがあった。VHS to DVDというもので、なんだろう? ええとVHSの信号を読み取ってDVDに書き込むのだろうか?何らかのハードウエアが必要なはずだが、そこをどうするかはともかく(ともかくなのか?)編集ができるということなので、これは面白いと思った。

さらに面白いと思ったのは、なにしろ値段が100円だったのだ。消費税まで付いて100円だ。

いそいそとレジへ持っていって「これ、100円なんですよね?」と聞いてみると「そうです、でもハードウエアなしですよ」とかいう。でも編集できればいいやと思っているので、どういうフォーマットを読み込めるかなんてことは買ってから見ればいいや、という無責任購入である。

パッケージの中身は、CDROMとマニュアル、それにRCA-ミニプラグのステレオケーブルが一本だ。このケーブルだけでも下手すると数百円したりする。

帰宅して日韓バレーボール対決を見た後でインストールし、早速試用してみる。入力はWEBカメラが使えるので、ハードウエアなんてもとからいらないのだった。

Vhs2dvd1

入力動画のフレームレートが大きすぎるのか、CPUの性能が足りないのか、画像にノイズが乗るが、まぁなんとか使えているみたいだ。

この写真は二つの動画をワイプでつないでいるところ。ワイプっていうのはTVでもよくあるやつで、画面が突然切り替わるのではなくて裏返ったり、四角形がだんだん大きくなって切り替わったりする機能のこと。

まぁ、カメラとのインターフェースをもうちょっと触らないといけないだろうけど、なんとか使えそうではあるなぁ。あとはmanycamと組み合わせて画面上の動画をキャプチャするとか。あ、そうだ、グラフィックボードを強化しないとな。

|

« 靴下の左右で悩む | トップページ | マニュフェスト選挙で悩む »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214007/45936149

この記事へのトラックバック一覧です: Video編集ソフトで悩む:

« 靴下の左右で悩む | トップページ | マニュフェスト選挙で悩む »