« 絶対音感が悩む | トップページ | ブルーレイ・レコーダを買って悩む »

2010年1月14日 (木)

夢見枕で悩む

ここ数日、よく夢を見る。昨夜の夢はなんだか楽器の部品みたいなのを持っていたら横で見ていた男が「猫のペニスみたいだ」と言うので「へぇ、そうなの?」と答えるというものだった。調べてみると猫のペニスっていうのは夢で見たのとはずいぶん違っているらしい。

熟睡していると夢は見ないんだそうだ。夢をよくみるというのは、実はよく眠れていないということなんだな。で、思い当たることといえば、枕を替えたことだ。

Pipepillowストロー枕というのかパイプ枕と言うのか、とにかくストローを短く切ったようなものを詰め込んだ枕を、もう10年くらいは使っているんじゃないだろうか? 通気性がよく、軽くて丸洗いできるので気に入っているのだが、さすがにそろそろ替えてもいいかな、と思っていたところへ低反発枕の安いのを見つけたので買ってみたわけだ。それが夢見枕になるとは。

パイプ枕の寿命は5年くらいということになっていて、それはパイプが潰れて体積を保てなくなるかららしい。使っている感じではそんなことは感じていないのだが、まぁそろそろいいかな、と。

Lowelastic新しく買った低反発枕はこんな感じ。サイズは63cm×43cm。高さは「低め」というのを選んだ。つまりやや薄めなのだ。

ところがどうもこれがしっくりこない。高さもいいはずなんだけれども、幅の43cmというのが効いているのか、枕が肩の下にまで入り込んでくるので、肩が持ち上がって相対的に枕が低いように感じるって言うか。

それに低反発とは言ってもやはり反発力はあるわけで、そのへんの感触がストロー枕とはかなり違う。

なのでやっぱりストロー枕に戻そうか、という冬の夜でありました。

|

« 絶対音感が悩む | トップページ | ブルーレイ・レコーダを買って悩む »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214007/47292971

この記事へのトラックバック一覧です: 夢見枕で悩む:

« 絶対音感が悩む | トップページ | ブルーレイ・レコーダを買って悩む »