« Blu-Rayを観て悩む | トップページ | VIEW CARDポイントで悩む »

2010年1月26日 (火)

バイオリンを買って悩む

いやその、バイオリンに浮気しようっていうんじゃないんですけどね。

そういえば祖父がバイオリニストだった。プロではなかったけれども神戸市交響楽団というところに参加していたらしい。その祖父が大事にしていたバイオリンを壊してしまったのは孫の私でした。弦を外して魂柱を倒してしまったのでした。

Bestler1055私が欲しかったのはバイオリンのケースだったのだ。持ち運びに便利なヘッドレスのギターを入れるのにバイオリンのケースが丁度いいんじゃないかと思っていて、メジャーで測ってみてちょうど良さそうなのを買ったら、バイオリンも付いていたっていうわけで。はい、やはりハードオフです。

3/4サイズのバイオリンだと、バイオリン付きで1050円なんていうのがあったのだが、これはさすがにサイズ的に無理があってだめだった。4/4のフルサイズだと2625円という値段がついている。バイオリン付きで、だ。そんなものなのか?

持ち帰って小物入れを見てみると、松ヤニや弱音器やアジャスタ(チューニングの微調整用)が入っている。交換用の弦も付いていたので、ううむこれは捨てるに忍びない。なんかこう、捨て猫を拾って帰ってきた子供の気分だ。

このバイオリンはBestlerというメーカーのものらしい。調べてみると新品でもアマゾンで75ドルで買える。国内のオークションだと2000円代で落札されたりしているから、特別掘り出し物というのでもないのだろう。

でも、やはり楽器には興味があるので、バイオリンも弾いてみたい。まずはチューニングと思ったが、これがなかなか難しい。なにしろ木製のテーパーペグを突っ込んであるだけだから、回すに固く、固定するに緩いということでうまくいかない。なんとしてもスムーズに音程が変わらないので、納得する音程に追い込めない。ええい、ゴトーのペグに交換してやろうか?

チューニングはそこそこのところで諦めて、音を出してみる。弓は少し緩んだ毛があるが、まぁ使えるんじゃないかな。弓は以前にも使ったことがあるから、音はまぁ出る。しかし、バイオリンをうまく構えられないんだなぁ。

バイオリンは顎と鎖骨で支えるものらしい。TVのバイオリン教室みたいなので手を使わずに顎と肩だけでバイオリンを支えて「ほら、こんなふうに」というのを見たことがあって、なるほど、と思っていたのだ。ギターでも右腕でボディをしっかり支えることが必要であることはギターをある程度習得してからわかったことだ。

だから、バイオリンを正しい位置で構えることは重要なことだと思うのだが、それがうまくいかない。「肩は自然なままで首を傾けてはさむ」っていうけど、それだとバイオリンが左前方へだらんと垂れ下がりますが? TVの教育番組で見たように手を使わずにしっかり支えたいというのはどうも無理みたいだ。

調べてみると、バイオリンには顎あて以外に肩当てというものを使ったりするらしい。バイオリンのボディの下に(ボディの振動を妨げないように)保持棒を取り付けるのだが、これを使うについても宗教的とも言える議論があるらしく、そんなものは使うべきでないという人もいるようだ。

さらにはクラシックの演奏会でも顎にタオルみたいなのをはさんでいる人も見たことがある。皆さんも苦労してらっしゃるのだなぁ。

しかし、「顎と鎖骨でバイオリンを支える」というのは随分とおかしなことではないだろうか? 誰がこんなこと始めたんだろう?顎につけずに肩で支えていた頃もあったらしいが、これは膝にはさんでもいいんじゃないの?

などと迷走しつつ、本来の目的を思い出してギターをバイオリンケースに入れてみる。

Speedstarincase1061寸法は測ってあるので、長さと幅は問題ないが、小物入れは削らないとだめかな。

ギター本体以外にもアームレストやストラップ、ケーブルを入れないといけないから、他にもあちこち削る必要がありそうだ。

String1062で、再びチューニングに挑戦したら弦が切れてしまった。んも~。




|

« Blu-Rayを観て悩む | トップページ | VIEW CARDポイントで悩む »

音楽」カテゴリの記事

コメント

ハードオフって面白そうですね。
近所にはないかと検索してみたら、時々通っている医院への通り道にあったので、今度寄ってみようと思います。

投稿: taki | 2010年1月27日 (水) 00時56分

あはは、せっかく買ったのだからケースだけと言わず、バイオリンも弾いてください。
僕はバイオリン演歌が好きなので、東京節(パイノパイノパイ)とかやってほしいなあ。

ところで、僕も持ち運び用のギターほしくて、 Ministar Travel Guitar を捜して
いるのですが品薄でなかなか見つからない。昨日も御茶ノ水を見て回ったのですが、
Ministar の代わりに違うギターを見つけてしまい、昨日は保留にしたのですが
たぶん本日もう1回御茶ノ水に行って購入してしまいそう?

投稿: Atsushi | 2010年1月27日 (水) 01時51分

takiさん、

ハードオフというのは私にとってアキハバラとか大阪の日本橋がかつて豊富に持っていた魅力が残っているところなんです。

そういう意味で、ハードオフというのはやばいところです。Youtubeと同じくらいに。

Vibはまだ見たことがありませんが、オープンリールのテープレコーダーが並んでいることもありますよ。

投稿: Picks-Clicks | 2010年1月27日 (水) 10時09分

Atsushiさん、

ministarってほんとにminimumで、あの針金がどうも受け入れられなくて(抱き心地が悪そうで)、私はSpeedstarにしました。

でも、ピックアップがフロントにもあるのは羨ましいですね。Speedstarはピックアップがブリッジ側にしかないのでいろいろと苦労しています。

投稿: Picks-Clicks | 2010年1月27日 (水) 10時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214007/47394659

この記事へのトラックバック一覧です: バイオリンを買って悩む:

» HARD OFF探訪 [Taki's blog]
暖かくてよい天気だった土曜日、HARD OFFに行ってみた。車でないといけないよ [続きを読む]

受信: 2010年2月 1日 (月) 23時00分

« Blu-Rayを観て悩む | トップページ | VIEW CARDポイントで悩む »