« 隠れたビジネスに悩む | トップページ | ハードボイルド・ワンダーランドで悩む »

2010年2月16日 (火)

鳥山明のぬり絵で悩む

鮮明な夢をみたので記録。

高校の同級生で、今は外務省の官僚である友人と会って夜の街を歩いた。並木道を歩いていてふと気づいて見上げるとその並木はオリーブだった。いろんな種類のオリーブがめいめいに実を付けていることなどを話したが、話の主題は景気悪いねとかいうしょぼくれた話だった。

最後に書店に入って買い物をするというので付き合った。彼が何を買ったのかは覚えていないが、書店のなかで顔見知りの女性ピアニストと顔を合わせた。眼を合わせたのでお互いの存在には気づいたのだが、何となく話しかけるタイミングを失って挨拶もしなかった。彼女は音楽帳っていうのか、白紙の五線紙を綴じた大判のノートみたいなのを買っていた。

友人はレジへ続く長い列に並んでいて私からちょっと離れたところにいるのだが、私もなにか買いたくなって周りを見渡し、鳥山明のぬり絵を買うことにした。表紙にはガッチャンの顔が描いてあって10050円だった。高いとは思ったが、ハードカバーだし、中身の厚さが1cm程もあるものだったので、まぁいいか、と。

ぬり絵を友人に渡して一緒に買ってもらうつもりで体を伸ばして彼に渡す。友人の番が来て店長らしき眼鏡の男が包装することになるのだが、店長は私になにか聞いているようだ。

店長:「ナニベヤですか?」
私:「は?」
店長:「何部屋ですか? どういう部屋に置くんですか?」
私:「え? う~ん・・・マンガ部屋です(ウチにそんな部屋はないけど)。」
店長:「分かりました。10050円です。」

財布から1万円札を出したが、50円玉が見つからない。レジを打っている女性にまず1万円札を渡し、次に間違えて5円玉を渡してしまう。間違いに気づいて50円玉を出して5円玉を受け取るが、女性はまだ私を待っている。「え?10050円ですよね?」と言うと「あ、そうでしたね。勘違いしました。すみません。」と言ってレジを打ってくれる。

というところで目が覚めたのだが、なんだ?この夢?

Dream1

オリーブについては前日の新聞で「オリーブの実のオリーブオイル漬け」とか「オリーブの実を絞らずにオイルがしみ出してくるのを気長に待って抽出したオリーブオイルは、渋みがなくて美味しい」とか書いてあった記事が印象に残っていたのだろう。

で、高校時代にはオリーブと呼ばれていた女の子がいて、ガールフレンドというまでは行かなかったけれども仲が良かった。ユキコという色の白い子で、ピアノを弾く子だった。ピアノを弾くところを聞いたことはないのだが、本人が言うには上手だったらしい。

10050円というのは謎だ。なんで10500円ではないのだろう? ぬり絵は子どもが小さかった頃によく付き合わされたので、そのトラウマ(?)が残っているのかもしれない。

|

« 隠れたビジネスに悩む | トップページ | ハードボイルド・ワンダーランドで悩む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おもろwww

投稿: 遊摩 | 2010年2月17日 (水) 00時08分

ぬり絵っていうのも、色鉛筆で丁寧に塗ったりすると面白いものなんですが、食前食後に誘われると、これはちょっとついていけません。

投稿: Picks-Clicks | 2010年2月17日 (水) 19時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214007/47581030

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥山明のぬり絵で悩む:

« 隠れたビジネスに悩む | トップページ | ハードボイルド・ワンダーランドで悩む »