« 鍼の初体験で悩む | トップページ | 首を傾げて悩む »

2010年4月 4日 (日)

フリマで悩む

横浜そごうに行ったらフリマをやっていた。ここは2階の、なんていうんだろう?吹き抜けっていうのかなんというのか。Googleマップで見ると、そごうとスカイビルとの間の空間らしい。
Fleamarket

時間があったのでぶらぶら見て歩くと、出店者のほとんどが若い女性だ。お客さんも女性が多い。10nほど歩いて、若い女性がフリマで売るようなものは私の興味をひくようなものがないということがよ~くわかったが。なにか面白いものがあるかも知れないと思って全部を見ることにする。

結局230円ほど散財した。戦利品がこの写真だ。

Fleamarket1

上の3つは辞書だ。ドイツ人向けの語学辞書だ。左端が日本語、真ん中がフィンランド語。で、右端はさてなんでしょう?(答は末尾に)

左端の辞書は以前に仕事でドイツに行ったとき、私が現地で買って使っていたのと同じものだ。私が使っていたものは帰国するときにドイツ人にあげてきた。彼が日本にくるときに使えると思ったからだが、こういう日本人的気配りがガイジンに通じるはずもなく、彼が日本に来たときに「辞書はどうした?」と聞くと「え?あ~、持ってこなかった。」という予想通りの答。

これらの辞書は3冊100円だというのであとの二つはテキトーに選んだ。フィンランド人の知り合いがいるのでフィンランド語のを選び、もうひとつは「Neugriechisch」と書かれていて、売っているやや年配の女性と「これはなんでしょうね?」「ノルウエイ?いや違うな」などあって、「そうだ、ドイツ語辞書でひいてみよう」ということになったが「Neugrier: kokishin monozui-na」というのしかなくて分からない。「NeuっていうのはNewのことだと思うんだけどなぁ。」というと売っていた女性が「あ、わかった!」と言って、あとは末尾で。

他の辞書も記念に写真に撮らせてもらった。これは私が3冊を買取ったあとの13冊。「16冊全部で400円、インテリアにどうですか?」とか言われたが、これだけ置くスペースはないのであきらめた。

Fleamarket2

オレンジ色の表紙のハードカバー絵本も同じ人が売っていたもので、「自殺するうさぎ」というブラックなもの。ちょっと見たくて買ってしまった。これは1冊で100円。

Fleamicky右端に見えているのはべつのところで買ったもの。ミッキーの手なので、これはケータイのストラップにしたら面白いかなぁ、と思っていたら。「これ、伸びるんですよ!」とデモされてノックアウトされてしまった。30円。

伸ばした写真と元のを合成してみた。

末尾に書くのを忘れていた。↓マウスでドラッグすると見えると思います。

これは現代ギリシャ語のことらしいです。「Neu」が付くのは古代ギリシャ語と区別するためだとか。


|

« 鍼の初体験で悩む | トップページ | 首を傾げて悩む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214007/47997102

この記事へのトラックバック一覧です: フリマで悩む:

« 鍼の初体験で悩む | トップページ | 首を傾げて悩む »