« VieraLinkて悩む | トップページ | 海洋の神秘に悩む »

2010年6月12日 (土)

怖い女優の映画に悩む

Confess
映画「告白」を見てきた。こんな映画は嫌いだが、すごい映画だと思う。何がすごいかというと、松たか子が怖かった。木村佳乃もよかった。子役たちもよくがんばっていた。

音楽にちょっと違和感を感じたが、それも計算かもしれん。まぁ、音楽はあれでよかったんだろう。

スタッフロールに「タンバリン指導:ゴンゾー」というのがあって大いに笑えた。・・・なぁんてネッ!

翌日追記:

原作者がこの映画を見て号泣したんだそうだ。すごいなぁ。

韓国とハリウッドでリメイクすることがもう決まっていて、たぶん同じ監督がやるんじゃないかな。
「ハリウッドでやるならニコル・キッドマンとサラ・なんちゃら(Sex and the Cityの)でやりたい」と言っているのを聞いたことがある。

ハリウッド版で最後のセリフをどう英訳するのか、たいへん楽しみだ(嫌いじゃなかったのかよ)。

|

« VieraLinkて悩む | トップページ | 海洋の神秘に悩む »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214007/48611736

この記事へのトラックバック一覧です: 怖い女優の映画に悩む:

« VieraLinkて悩む | トップページ | 海洋の神秘に悩む »