« 石畳の街に悩む | トップページ | 多量のデジカメプリントで悩む »

2010年8月 1日 (日)

ディカプリオの映画で悩む

旅行の話も終わったわけじゃないんですが、まぁ一休みして映画の話でも。

Inception先月あたりからよく宣伝されている「INCEPTION」を見てきました。ネタバレを気にしつつ感想を一言でいうと、「夢を見ているようでした」。

しかし、まぁよくこんな映像を撮ったなというふうな画像が満載。CGはできるだけつかわないようにした、ということだったが、半分くらはCGなんだろう。しかしあの無重力シーンはCGだけではうまく撮れないはずで、無重力状態を創りだす仕掛けを作る飛行機の中にセットを組んだのだろうなぁ。

そんなふうにセット作りにお金をかけたので、「有名俳優はディカプリオしか使えませんでした」ということなのか、渡辺謙をはじめとする脇役たちは「ディカプリオと共演できて嬉しい!、ギャラは安くてもいい!」という俳優を集めたんだろうか?(うがちすぎ?)

ストーリーは複雑に見えてあとから考えると単純。でも映画を見ているときにはやや混乱しつつ見ていて、その混乱具合も楽しみの一つかもしれない。

普通、映画館で映画を見ていて眠くなるjことはまずないのだが、今回は初めの方でうつらうつらしてしまった。最初の方で観客を眠くさせるのも演出?なんか私の周りでもけっこう寝ていた人がいたようだった。ひょっとしたら、この映画を見ていたつもりだったのも実は夢だったのかも知れないな。

ちなみに最初のシーンは要らないと思う。ブラマヨの吉田かと思った。

とかいいつつ、2時間半ほどのやや長い映画で、最初を除けばグイグイ引きつけられたので、まぁ十分に楽しんだと言えるだろう。3Dのことには宣伝でも全く触れていないが、まぁ必要ないだろうな。3Dにしたところで何か付け加えられるというものでもないと思う。

Departedで、帰宅して編曲期限の迫っているレンタルDVDでやはりディカプリオの「DEPARTED」を見た。これもすごかったなぁ。2007年?のアカデミー作品賞?そう言えばこれは香港映画のリメイクらしいが、外国映画のリメイクでアカデミー賞を撮った最初の作品らしい。

こちらも2時間半の作品だが、ディカプリオとマット・ディモンに加えて怪優ジャック・ニコルソンという顔ぶれで、これはさすがにすごい迫力がある。正直、観終わったときには「あ、INCEPTIONのことは全部忘れてしまった」という感じだった。携帯電話関係の調査をもっとやれるようにしとけよ、とかいう細かいツッコミはどうでも良くなる。

ディカプリオも「男前俳優」というだけじゃなくて、いろんな汚れ役もやるし、いい俳優になったんだなぁ、というか、いい俳優として認められているんだなぁ。イラク・シリアあたりの戦争サスペンスものの映画でもほとんど無精髭状態で押し通していた。これからはそういう路線ですか?

|

« 石畳の街に悩む | トップページ | 多量のデジカメプリントで悩む »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

観たい!観たい!
ディカプリオは子役のころからのファンです。
彼はいい!

投稿: kissmeyummy | 2010年8月 1日 (日) 18時33分

へ~、ディカプリオが子役をしてたなんて知りませんでした。

投稿: Picks-Clicks | 2010年8月 1日 (日) 21時25分

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%97

重度の知的障害を伴う自閉症のある弟アーニー役で熱演してましたよ。
この映画結構観たらいいかも。

投稿: kissmeyummy | 2010年8月 1日 (日) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214007/49029029

この記事へのトラックバック一覧です: ディカプリオの映画で悩む:

« 石畳の街に悩む | トップページ | 多量のデジカメプリントで悩む »