« サダム・フセイン暗殺計画で悩む | トップページ | WEBサイトの価値で悩む »

2010年8月21日 (土)

映画ムーラン・ルージュで悩む

本場のムーラン・ルージュを見てきたので、それを土産話だけじゃなくて、みなさんにも見ていただきたいと思って本家のHPでショーの一部を見ることができるところをご案内しているわけだが、ひょっとしたらこの映画で存分に紹介されているのかも知れないと思った。

これは2001年の映画で、ニコル・キッドマンとユアン・マクレガーが共演している。キッドマンはいいとして、ユアン・マクレガーって、男前という位置づけですか?そこんとこがちょっと気になるなぁと思いつつ、借りてきたDVDを見てみるのだが。

Moviemoulinrouge

ミュージカル仕立て、というのはいいとしよう。しかし、使っている音楽が全部(いや、たぶん、ほとんど)借り物なんだなぁ。

まず、ユアン・マクレガーが即興で歌い上げる曲として使われるのが「サウンド・オブ・ミュージック」だ。同じ20世紀フォックスの映画だからといって、なんかすごく冒涜しているような気がするぞ。

さらに、1900年前後の設定なのに、ビリージョエルの曲が流れるときにはエレキギターなんかも使われたりする。そういうところが無頓着というか、デリカシーがないというか、要するに気にしちゃいないというのが気に食わない。

筋立ても陳腐だし、舞台シーンはちょこちょことまぁそんな感じだったかなぁと思わせる部分はあるにはあるけれども物足りないし、これならインドの「踊るマハラジャ」のほうがよほど面白かったと思う。

で、メイキングやらそのほかいろいろ舞台シーンなども取り込んだという「プレミアムDVD」とやらが5000円弱で販売されているらしくて、そちらもちょっと気になるのだが、そっちでもやっぱり裏切られそうな予感。映画を観る前はかなり買う気になっていたのだがねぇ。

|

« サダム・フセイン暗殺計画で悩む | トップページ | WEBサイトの価値で悩む »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214007/49209290

この記事へのトラックバック一覧です: 映画ムーラン・ルージュで悩む:

« サダム・フセイン暗殺計画で悩む | トップページ | WEBサイトの価値で悩む »