« 震災の余震に悩む | トップページ | 桃太郎がリーダーシップで悩む »

2011年4月16日 (土)

FaceBookで悩む

FaceBookは危険だ、と思う。その膨張戦略がとても危うく見える。

映画「ソーシャルネットワーク」は見ていない。FaceBookは3年前ほどから会員になっている。なぜだったかは忘れた。OrktとかMySpaceにもアカウントを持っているから、そういう方面に興味があったのだろう。

FaceBookに入会した途端に「XXXXさんがあなたを探しています」というふうなメッセージが現れ、何人かの実際に私が知っている人たちの名前が表示された。全て外国人で男女半々くらいだった。「お~、私を探してくれていたのか!?」と早速連絡をとろうかと思ったのだが、あれれ、ちょっとまてよ?私がFaceBookに入るなんてことは誰も知らないはずだと気がついて、連絡をとるのはやめた。

そのなかの何人かとは、他のところで接触したことがあったのだが、そのときには特にFaceBookの話は出なかった。どうも、Yahooのアドレスブックの中を勝手に検索して、友人関係を探りだしたらしい。YahooとFaceBookはそういう形で連携してるのだ。

そんなことがあったので、FaceBookってちょっと信用できないな、と思っていた。だからほとんどアクセスもしなかったのだが、「お友達のYYYさんんがどうのこうの」というふうなメールはよく来ていた。ほとんど無視していたのだが、「あ!?」というひとはお友達登録していたりした。

先月だったか、あるサイトでウチの娘とスマートフォンの写真の共有をしようと思って、そこで入会の手続きをした。無料だが、そこでそういえばなにやらFaceBookのアカウントがどうのこうのというのにYESと答えたような気がする。その場はそれで特に問題もなかったのだが、後日娘がFaceBookに入会したとたんに私からお友達登録みたいな連絡が来たというので、二人ともびっくり。要するに、FaceBookはそのサイトをも媒介として会員同士を繋ぎ合わせようという魂胆らしい。

この話には続きがあって、FaceBookで知らない女性から実名でお友達登録依頼が来て、「娘の友人です」とか言う。娘に確かめると、たしかに同窓の友人であって、Facebookで連絡をとっているという。私は向こうを知らないが、娘によれば会ったことがあるというので、まぁいいかと承認したが、こういう感じでお友達が増えるのはなんだか不気味だ。

私が今のところ活動しているSNSはmixiとStickam(このBLOGの上の方に窓が出ています)なのだが、その両方が最近になって「FaceBook連携」とか言い出したので、ちょっと待てよ、と。FaceBookは嘘はつかないんだろうけど、こちらの意向を勝手に解釈してFacebook拡張に利用しているフシがある。

複数のネットワークIDをFaceBookに握られると、あっちこっちの知り合いと繋ぎ合わされて、なんだかよくわからないうちによく分からないことになってしまいそうな気がする。つまりFaceBookはネットワークを股にかけて人と人とを結びつける。それはいいことなのかもしれないが、何が起こっているのかよく知らないままにそこへハマってしまうと、なんだかわからないことになるかもしれないよ。

こんな話([「フェースブックがあなたの人生をぶち壊す」)もある。さらにこんな話(「フェースブック:過去か未来か」)も。

ちなみに、FaceBookでは「あなたはどうやってお友達を連絡をとっていますか?」というふうな形で、提携しているネットワークとの連携を勧誘している。

Facebookfriends

FaceBookの規約を隅から隅まで読めば、こういうことは当たり前なのかもしれないが、私はそのあたりとちゃんと読んでないので、そういう意味での誤解はあるかもしれない。・・・となんとなく予防線。

|

« 震災の余震に悩む | トップページ | 桃太郎がリーダーシップで悩む »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

FaceBook、映画も見てないから、よく知らないのですが
実名登録なんですよねー
実名!こ、これは無理ですよー
mixiでも、実名は登録してないです。
昔の私を知る人になんか、会いたくありません。

私は過去を忘れたいたちなので、ずるずると
「あのとき、あなたはこうだったよねぇー」なんて知る人が現れる可能性のあるものは利用しませんよー

あ、別に過去に悪いことしてたわけではありませんけどね。フフ(*^_^*)

投稿: MIKI | 2011年4月16日 (土) 22時43分

私のBlogを見ていると、Facebookにはまっていると思われるかもしれませんね。まぁ、そう言えないこともないのですが、実社会での知り合いがほとんどなくて、打楽器つながりでの海外フレンドばかり、それも大半がプロかセミプロなので、多分、彼らは仕事のための人脈つくりとか、打楽器仲間というつながりでしょう。もともとそういう音楽情報サイトのような付き合い方で割り切っているからか、特におかしなリクエストとかお知らせの経験はないですね。何が違うんだろう?

投稿: taki | 2011年4月17日 (日) 14時27分

ちゃんと目的意識を持って使っているひとはいいのでしょうが、私みたいになんとなく入っちゃって活動が不活発な人にはいろいろとちょっかいを出してくれるんじゃないでしょうか。

今日も「もうすぐXXさんのお誕生日だよ」というお知らせメールが来ていました。

入会したときに「メールアドレスで友達を探せるように(あるいは、友達から探せるように、だったかもしれない)するか?」というふうな質問があったような気がします。それにどう答えたんだか忘れましたが、そういうプライバシー設定がどうなっているんだかサッパリわかりません。

投稿: Picks-Clicks | 2011年4月17日 (日) 19時12分

MIKIさん、でもね、FaceBookの「実名」は根拠を示さなくてもOKなんです。私も嘘を付くほどの度胸はないのですが、登録したのはアルファベット表記ですから、私を特定することはできないと思います。

投稿: Picks-Clicks | 2011年4月17日 (日) 19時15分

そうなんですね。昔のニフティーサーブなんかだとクレジットカードが必要だったから企業側は実名を特定できたんですが、今のSNSってのは自己申告で確かめようがないと思います。実名を変更も可能ですし。
内緒ですが、実は会社のオフィシャルページを作る際に、本当は禁止のダブルの個人アカウントを適当な名前で作ったんですが、別に何の確認もありませんでした。今は企業アカウントにしたのでその偽名アカウントは使ってませんけど。

「誕生日のお知らせ」はそのメールに受け取らない設定のリンクがあったと思いますよ。

投稿: taki | 2011年4月17日 (日) 23時43分

しかし、うわさによると、FaceBookで「偽名を使った」という理由でアカウントを削除された人がいるようです。

どうも、その人の知人のメールアドレスに付随する名前から本名かどうか確認しているんじゃないか? と邪推。

>「誕生日のお知らせ」はそのメールに受け取らない設定のリンクがあったと思いますよ。

そういうリンクには触らないようにしている、というのは怪しい勧誘メールと同じ扱いなのですが、自分のアクティビティはできるだけ知らせたくないので(なら退会しろよ)。

投稿: Picks Clicks | 2011年4月18日 (月) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214007/51406393

この記事へのトラックバック一覧です: FaceBookで悩む:

« 震災の余震に悩む | トップページ | 桃太郎がリーダーシップで悩む »