« 大韓航空機の着陸で悩む | トップページ | 中国の高速鉄道事故で悩む »

2011年7月24日 (日)

スマホ遊びで悩む

一日に何度も地図を見て客先を訪ねるような仕事ならば、スマホも大いに役に立つのだろうが、幸か不幸か私はそういう仕事ではないので、スマホは基本的に遊びにしか使っていない。最初から分かっていたことだが、私にとってはおもちゃなのである。

では、そのおもちゃ(Desire:X06HT-II)でどうやって遊んでいるのか? ということを尋ねられたので、それでは私のスマホライフをご紹介してみようか、と。

いちいち画面をお見せできるといいのだが、まぁできるだけ、ということでご紹介。

■有料アプリケーション
有料で購入したアプリを記録しておくことは、私にとっても意味があることなので、まずはそこから。値段は覚えていないものが多い。

・iRealBook
まず最初に買ったアプリがこれだった。900円で600曲だったか600円で900曲だったか。スタンダード・ジャズのコード進行が登録されていて、しかも瞬時に転調できるので、セッションには欠かせないのであった。もともとiPhone用のアプリで、iPhoneバージョンではマイナスワンとしてバッキングを演奏してくれるのだが、Android版ではその機能はない。自分で曲を追加出来ればいいのだが、専用のWEBがあるにもかかわらず、なんだかうまくいかないのであった。

・加速度センサービュー
iRealBook以外に有料アプリを買うことはないと思っていたのだが、これは面白くて買ってしまった。これがなにかというと、その名のとおり加速度センサで、スマホが装備している加速度センサから読み出した値を数値化してグラフのように実時間で表示する。有料版では記録したデータをCSV形式で保存することができる。
Acceralate
ではこれで何をするのか、というと、バスに乗って3軸の加速度と方向の変化を記録し、それを積分計算することによって行動の軌跡を再現することができる。ついでに、というか、期待していなかったのだが、このアプリはGSPからの座標情報もCSVに1分ごとに落としてくれるので、役に立つといえば役に立つ。

本当は、車に積んで峠を攻めたりレース場を走ったりして操縦を記録して、どこで最大Gを出しているか、とかタイヤがグリップを失うのはどれくらいGがかかった時なのか、とかいうことを探ってみたいのであった。ま、そういう乱暴運転はやらないので、妄想みたいなものだが。

地震警報が鳴ったら、これを動かして地震を記録しようと思っているのだが、未だに成功していない。

・WiFi File Explorer Pro
これはWiFiでLANに接続したAndroidをWEBサーバーにして、Android内にあるファイルをPCへダウンロードするためのものである。有料版ではさらにPCからAndroidスマホへファイルをアップロードすることができる。なので買ってしまったが、いらなかったかもしれない。

・SpectralPro
これはスマホのマイクで拾った音を実時間でフーリエ解析して、周波数成分を時間軸に展開して表示するのだ。有料版では周波数軸を対数表示にできたり、周波数範囲を広くできたりするので買ってしまった。

これを使うと、例えばハーモニカの音が綺麗に倍音を出しているとか(周波数軸をリニア表示)、
Spectramlinear

複数の音階をその音程間隔のとおりに表示したり(周波数軸を対数表示)ということができる。
Spectramlog

興味ない人にはなんてことないのだろうが、私にはとても面白い。

・SECuRET LiveStream
これはまだ購入していないのだが、購入は時間の問題と思われる。これもWEBサーバとして働き、カメラから取り込んだ動画をPC上で見ることができる。つまりスマホをWEBカメラにするわけだ。無料版では白黒なので、それでいいといえばそれでもいいので、有料版にするのを少しだけためらっている。

・Band-In-A-Box
Band-In-A-Boxをリモートから使うためのソフトだが、99円だったから買ったという、あんまり思い入れのないアプリ。

□無料アプリ
なにしろ組み込んだアプリが全部で100近くあって、そのほとんどが無料バージョンだ。だいたい、こんなふうに無料のソフトを組み込んじゃ削除していることが、そもそも遊びなのだと思うくらいだ。

なので、ここでは無料アプリをいくつかのグループに分けて紹介する。

・音楽関係
メトロノームとか、自動採譜ソフトとか、チューナーとか、キーボードとか、ギター・シミュレータとかテルミンとかボイスレコーダーとか。音系としては周波数を指定しての音の発生。

・ゲーム
ゲームやるなら飛行機系か潜水艦系と決めている。飛行機ではAirAttackという、飛んでくる飛行機をバンバン撃ち落とすヤツ。うまくグレードアップできると気持よくたくさんの敵機を撃ち落せて気持ちいい。もうひとつはまったのがAirCOんtろlという、空港の管制官となって飛行機を滑走路に誘導するもの。潜水艦モノはあんまり面白いものがなくて、ソナー(音響探知機)で敵を探ってどうのこうのっていうゲームはないものだろうか。

他には落ち物系っていうのか、バブルポッパーとかJewelsとか。不定形の紙を等面積に切り分けるSliceItというのも面白い。数独やフリーセル、麻雀も入れてあるがあんまり遊ばないな。

・ユーティリティ
先般ちょこっと紹介したことがある無線LANの電波をモニタするものとか、本体メモリのアプリケーションをSDメモリに移動するものとか、FTPクライアント(AndFTP)とかFTPサーバ(SwiFTP)とかTelnetとか圧縮用のAndroZIPとか。

・画像系
お絵かき系のソフトを4種類ほど。さらにカメラを使って書類をスキャンしたかのように撮影するもの。つまり斜めから撮影して台形になったものを長方形に修正するわけだ。

・その他のツール
定規と分度器、立った位置からカメラで覗くと距離がわかる距離計。紙飛行機の作り方、Skypeも入れているが使ったことはない。DropBoxもPhotoShopExpressもあるが、あそうだそうだ、方程式を解ける電卓「handyCalc」ってのもあるぞ。ああ、最近ではあんまり見なくなったが手元にプラネタリウムということでGoogleSkyってのも。

|

« 大韓航空機の着陸で悩む | トップページ | 中国の高速鉄道事故で悩む »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

そうですね~
勉強になりました。
ありがどう~

投稿: BlackBerry 9300 | 2011年8月17日 (水) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214007/52296483

この記事へのトラックバック一覧です: スマホ遊びで悩む:

« 大韓航空機の着陸で悩む | トップページ | 中国の高速鉄道事故で悩む »