« 校歌のジャズ化で悩む | トップページ | Perlの二次元配列で悩む »

2011年9月16日 (金)

仕事PCが壊れて悩む

職場のPCが死亡。DELLなんだけど、いつもなら瞬時にグリーンになる電源ランプがオレンジのまま。30分ほどほうっておいたがファンもまわってないし、筐体も冷えたままだ。これは電源が飛んだな。DELLの電源では何度も痛い目に遭っている。

同一型番のPCが余っていたのでHDDを載せ換え。無事に立ち上がったが、資産管理の問題でPCの外殻も交換しろと言われて困惑。あちこちの爪を外していくとガワが外れるようだが、なんだかパズルを解いているような感じ。マザーボードを外すレバーの使い方がわからず、頭を抱える。

そうやって古い、使っていた方のPCをかまっているうちに、HDDを換装した「余りものPC」が、フッと落ちる。静かに落ちる。音もなく落ちる。画面暗転。ううう。

「残りものには福がある。余りものには理由(わけ)がある。」の言葉通り、立ち上がった余りモノPCは10分ほどで落ちてしまった。何か理由があるんだな。

余りものPCの筐体を開けてみると、CPU周りが熱い。ケースのほかの部分はむしろ冷えているのに。これはファンが回っていなかったのか? 冷却できなくて温度フューズが飛んだか、安全装置が働いたか、あるいはCPUが溶けたか?CPUメルトダウンか?

仕方が無いので、うちわで扇ぐ。扇いで冷やす。30分くらいそうしていただろうか。ファンなしでも10分くらいはなんとか動いていたので、CPUメルトダウンでないことを祈りつつ再度電源入れる。…と立ち上がる。よかった!!

制限時間は10分だ。主要なファイルは常にバックアップをとってあるので、最新の、亡くなっては困るファイルをもう一台のPCヘ移す(仕事は2台体制)。制限時間の10分まで余裕を持って残し、正常に終了させる。

さて、では古いPCをからファンを持ってくるか? う~ん、でもガワ(筐体)の問題もあるしなぁ。古いPCをの問題が電源部分だけなのなら、電源を交換してもいいわけだが、マザーボード上のフューズが飛んでたりするとまたややこしいことになる。

考え込んでいても仕方が無いので、「余りものPC」の電源とHDDを古い方へ移動する。電源自体はすぐに外せるのだが、電源ケーブルがケース内を履い回っていて、これを外すのが面倒くさい。面倒臭いが頑張って外す。古い方と余りものの療法で外して交換する。HDD「」もシド交換する。初めから「余りものPCの」の電源部分を持ってくればよかったのだが、それなりに面倒だし、HDD自体には問題ない事を早く確かめたかったから、まぁ仕方がない。

というわけで、再度古いPCを組み上げて、拝みつつ電源投入。無事立ち上がって、その後も安定に動作している。よかったよかった。

職場の規則により、写真が撮れないので、今回は文章だけ。

しかしDELLのあの細長い電源ユニットはほんとうによく壊れるぞ。


|

« 校歌のジャズ化で悩む | トップページ | Perlの二次元配列で悩む »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214007/52750134

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事PCが壊れて悩む:

« 校歌のジャズ化で悩む | トップページ | Perlの二次元配列で悩む »