« ラーメン食べて悩む | トップページ | スマホ買い増しに悩む(後編) »

2011年10月16日 (日)

スマホ買い増しに悩む(前編)

世間はiPhone4Sの話題で持ちきりだが、実はiOS5とかいうOSの進化のほうが将来へ向けての大きな布石だったりするのではあるまいか?

でも、ソフトバンクが「今、旧機種のiPhoneの支払いが完了していない人は、そのぶんをチャラにするから、iPhone4Sを買って頂戴」ということにしたのは驚いた。auのもがきに相当プレッシャーを感じているのか、アップルと引受保証台数に関する相当な駆け引きがあったのだろう。

それにしても「チャラにする」とはなんといういい響きなんだろう。ああ羨ましい。iPhoneはいらないが、チャラにして欲しいぞ。X06HTの購入代金はまだ3万円強残っているのだ。

X06ht20で、我に返って手元で使っているケータイを見てみると、かたやスマホのX06HTはなんだかメモリ(ROM)が足りなくておかしなことになっている。いらないアプリをどんどん削除しても、メモリが足りないといって新しいアプリのインストールに失敗する。12Mバイト空いているのに。0.8Mのアプリをなぜインストール出来ない? Androidが2.3にupgradeすればなんとかなるかもしれないが、アナウンスがあっただけで一向に話が進まない。メーカーのHTCにすればそんなことにお金をかけたって何の得にもならないのだから、気合が入るわけもないのだと思う。

Topix911sh一方、4年目になったガラケー911SHは老体ながら元気なのだが、なぜかマイクロSDチップを紛失してしまった。容量は2Gだから、紛失したなら新しい物を買ってもたいしたことはないのだが、あの中に入っていた、まだ書いていないblogネタ写真とか、もう使わないつもりではあるがオケとか、いろいろ入っていたのになぁ、と思うとこの喪失感はなかなかのものがある。

003shfig_cgd_12そんな訳で、一発新しいケータイを、という考えが頭の中をかすめていたのだ。タブレットの安い奴、というのもアリだが、まずはポケットに入るものが欲しいなぁと思って眺めていると、Softbankのカタログの中で003SHというのが目に入った。これは昨年末にAndroid2.2で発売されたものだが、つい先日、10月上旬に2.3へupgradeされたらしい。SoftBankのWEBで見ると本体価格が11,760円とある。カメラ、Wifiは当然として、ワンセグ、お財布、3D表示がついてこの価格ならいいんじゃないだろうか。

X06HT(昨年10月発売)でもいまだに37,920円なので、これは安い。私のX06HTはまだ支払いが3万円以上残っているので、その分割払いはそのままにして、003SHを買ってみるのもいいんじゃないかと思った。

しかしショップで聞いてみると、X06HTの分割を支払いつつけながら003SHを現金で買うことは可能だが、そうすると月月割で毎月2200円割引いてもらっているのがなくなってしまうという。それは困るなぁ。諦めるかな。

オークションという手もあるかと思って眺めてみると、新品未使用の003shが12,800円で出品されている。この時点で、911shで使っているUSIMが使えそうであることを一応確認していたのだが、今思えばこの確認が甘かったのだった。

(後編ヘ続く)


|

« ラーメン食べて悩む | トップページ | スマホ買い増しに悩む(後編) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214007/53000701

この記事へのトラックバック一覧です: スマホ買い増しに悩む(前編):

« ラーメン食べて悩む | トップページ | スマホ買い増しに悩む(後編) »