« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月の5件の投稿

2011年10月18日 (火)

低品質なTV-CMで悩む

意味不明ななCMでも面白ければいいんだけど、見せられて不愉快なCMなんてのがこのところ散見される。

まず本当に嫌いなのが、和田アキ子が「あ~」「い~」「う~」「え~」「お~」そして何故か「な~」と歌うっていうか叫ぶっていうのか。なんだあれは? 音楽じゃないし。あれを音楽というのなら、音楽とか歌というものを舐めきっていると思う。それになぜ「あいうえお+な」の6つなのだ? 音楽ならなぜ8つにしない?(そこかっ?) これはパチンコ業界のCMなのかな?未だに何を訴えたいのかわからない。

もうひとつ嫌なのがSMAP草なぎがやけにはしゃぐスニッカーズみたいなチョコレート・コーティングしているやつのCM。

だいたい草なぎは嫌いっていうか、価値がないと思っているので、TVに出てくるだけでいらいらする。「いいひと」なんていう番組だったのか映画だったのかそんな企画もあったようだが、まぁいい人なんだろうけど酒に酔って裸でのご乱行も今ではなかったことになっているようで、そういうところもちょっと許したくないところ。

それに比べると、今日初めて見た「こいつ、腹減るとエリカ様になっちゃうんですよ。」というのに本物のエリカ様が出演しているという、エリカ様捨て身のCMというのは好感が持てた。エリカ様も「なんでもやります」というのを実証したわけで、えらい!(でも何のCMだったか忘れた;これこそスニッカーズだったか?)

そういえば「いいひと」で思い出したが、「あなたってほんとにいいひとね、でもただそれだけね。」と松尾和子が歌っていたあの歌はなんていうタイトルだったろうか?「恋する町、銀座。夢買う街よ」「ひそひそ話が気になるわ」とか、なかなかの歌詞だったと思うのだが、カラオケでは銀恋(銀座の恋の物語?)の影に隠れてぱっとしない、しかしなかなかいい歌だったと思うのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

スマホ買い増しに悩む(後編)

[前編のあらすじ]:一枚のUSIMを使いまわしてガラケー911SHとスマホX06HTで幸せなケータイ生活を送っていた私だったが、たまたま安くなっていた高機能アンドロイドスマホ「003SH」に気を惹かれどうやら古いUSIMでも使えそうだという目算のもとにオークションで003SHを手に入れてしまった。

003SHの主な機能はこんな具合である(クリックで拡大されます)。
003shcatalog

さらに、ソフトバンクのページにはこんなことが書いてある(クリックで拡大されます)。
003shatension

どうしてもUSIMを使えないときには、少なくともカメラと住所録くらいは使えるらしい、と。

さて、それで003SHがやってきたのは昨夜のことであった。疾る気持ちを抑えつつ911SHから取り出したUSIMを003SHに入れて電源を投入する。

003shblockedいろいろ試してみたが、結局のところこうなってUSIMを認識しない。全く立ち上がらないのだ。ううむなんだこれは、話が(期待したのと)違うじゃないか。

日付が1月6日になっているが、これはオークションの出品者が購入したのが10月8日で、この写真を撮ったのが10月14日だということなのだろう。時刻は微妙に違っている。

ううむ、こりゃ参ったね。失敗か? 失敗しちゃったのか? 1万円余で文鎮買っちゃったか?転売できなくもないが、ううむのむ。

ソフトバクのサポートに電話して尋ねてみるが、とにかく公式には「0から始まる型番のスマホにはスマホ用のUSIMが必要です。」ということで、先述の+Dの記事からは古いUSIMでもパケット料金の上限が変わるだけで使えそうな雰囲気だったのだが、これは勝手読みしてしまったかな?

仕方が無いので、ショップへ持って行ってカメラと住所録だけでも使えるようにしてもらおうか。

…という時点で書いたのが「スマホ買い増しに悩む(前編)」だったわけだ。前編を書いたあと、セッションへ出かけるべくギターを担いでバッグに003SHを放り込んで駅前のソフトバンクショップへ出かけたわけだ。

都会のショップとは違って、田舎なので、iPhone4S目当ての客もそんなには多くなかった。まだ午前中だったので4人待ちという状況。それでも20分くらいは待ったかな。

順番が来たので、「オークションで買った003SHが古いUSIMで起動しない」と切りだすと「あ~、それはダメですね。我々も試しましたがダメでした。」とつれない返事。押しても引いてもダメ。なので最低限のお願いとして先述の「カメラと住所録だけでも使わせて」という話をしてみる。「ああ、その話は聞いたことがあります。」ということで、どこかへ電話してやり方を聞いている。

どうやらソフトバンクの端末管理システムらしいジニー(GINIE?)ヘアクセスしてどうこうとか言っているようだ。「その処理に20分くらいかかりますが大丈夫ですか?」 う~ん大丈夫じゃないけど、また並ぶの嫌だし、端末はあずかってくれないって言うし、時間を気にしつつお願いしてみる。

すると店の人は003SHの電池を外して個体番号のバーコードをスキャナで読み取り、「ああ、残債はゼロですね。」と確認したあとなにやらプリントアウトしている。個体番号と大きめのQRコードが印刷されている。そのQRコードを003SHで読み取らせて、何やら呪文を唱えるとあ~ら不思議、魔法が解けて003SHは美少女に、ではなくて使えるスマホになったらしい。

「使えるのはカメラと住所録だけですか?」と聞いてみると「いえ」とリストを見せてくれる。そこには「ワンセグ、Wifi、…など3G通信以外の機能」と書いてある。おお、じゃぁWifiでつないでブラウザとかマーケットとかirealBとかBAIBとか全部できるんじゃないか(3Gがダメだから屋内利用に限られるが)。これは嬉しい。一度ダメかと思っていただけに、ここまで回復してくれると大変に嬉しい。よく考えてみると嬉しさも中くらいなのだが、かなり気分が良くなった。

というわけで、セッションも事前の準備をなんにもしていなかった割にはまぁあんなものだろうという出来だったし、帰宅して003shで遊んでみる。おまけに付いている3D動画は昔のおもちゃによくあった縞状のプリズムで視角差から別の絵を見せるような、まぁそんなものかというくらいで、もともとそんなものに期待していなかったからいいのだ。自宅の無線LANにもサックりつながり、googleのアカウントも設定したので、マーケット購入済みのアプリケーションも問題なくインストールできる。

003shworking
っていうか、ソフトウェアのアップデートをしなくちゃいけないんだよなぁ、と思ってアクセスしたシャープのサイトがこちらだ。ほらねちゃんと動いてるでしょ。

BlueToothもOKなので、ワンセグ見ながら、音はBlueToothで聞ける。これはいいぞ。

でも、電話ができないんだなぁ(大笑い)。Skypeでもいれとくか。

翌日追記:

Wifiでバリバリ使えるので、要するにAndroid版のiPod touchみたいなことになっているわけだが、OSをAndroid2.3へアップグレードしようとして壁に突き当たってしまった。Android2.3へのアップグレードはこの003SHをWifi経由でアップデートしないといけないのだが、Wifiアップデートができるのは003SHのBuild S1900からなのだ。私の入手した003SHはBuild S1400なのでそのままではダメで、S1900まで3G経由でアップデートしないといけない。

しかし、何度も書いているように私の003SHに限って3G通信ができないのだ。これは困った。

なので、再度ソフトバンクショップにお願いして見ることにする。仕事帰りに昨日も寄ったショップへ行き順番を待つと、幸いにも昨日003shを文鎮から救ってくれた店員さんが対応してくれることになったので、3Gでのアップデートをお願いしてみる。この機種の3Gアップデートにはパケット料金が発生しないことも確認済みである。すると快くOKして下さいまして、お店で持っているデモ用のスマホUSIMを貸していただけることになったわけだ。

S1400からS1900へのアップグレードはダウンロード→インストール→再立ち上げというサイクルを3回行わなければならない。1回のサイクルに15分弱かかるので、その間店員さんを束縛しては申し訳ないので、2回目からは一人でやらせてもらった。デモ用USIMを預っているので、店員さんの目の届く所で操作したが、やはりたっぷり30分かかった。Build番号はS1400→S1510→S1810→S1900というふうに上がっていった。

昨日の作業から今日のアップデートまで、私はショプに対してなんの身分証明もしていない。全くの匿名ユーザとしてここまでやらせてくれるのは、太っ腹というか、無防備と言うか。まぁ当たり前といえば当たり前なんだろうけど、某auなんかでは考えられないんじゃないだろうか。

で、帰宅してWifi経由でAndoid2.3へアップデート。これは1時間ほどかかるのだが、ちょうど先ほどそれが完了したところだ。Build番号はS4030になった。さて、またゼロから設定し直しなのかな? それはそれで楽しい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマホ買い増しに悩む(前編)

世間はiPhone4Sの話題で持ちきりだが、実はiOS5とかいうOSの進化のほうが将来へ向けての大きな布石だったりするのではあるまいか?

でも、ソフトバンクが「今、旧機種のiPhoneの支払いが完了していない人は、そのぶんをチャラにするから、iPhone4Sを買って頂戴」ということにしたのは驚いた。auのもがきに相当プレッシャーを感じているのか、アップルと引受保証台数に関する相当な駆け引きがあったのだろう。

それにしても「チャラにする」とはなんといういい響きなんだろう。ああ羨ましい。iPhoneはいらないが、チャラにして欲しいぞ。X06HTの購入代金はまだ3万円強残っているのだ。

X06ht20で、我に返って手元で使っているケータイを見てみると、かたやスマホのX06HTはなんだかメモリ(ROM)が足りなくておかしなことになっている。いらないアプリをどんどん削除しても、メモリが足りないといって新しいアプリのインストールに失敗する。12Mバイト空いているのに。0.8Mのアプリをなぜインストール出来ない? Androidが2.3にupgradeすればなんとかなるかもしれないが、アナウンスがあっただけで一向に話が進まない。メーカーのHTCにすればそんなことにお金をかけたって何の得にもならないのだから、気合が入るわけもないのだと思う。

Topix911sh一方、4年目になったガラケー911SHは老体ながら元気なのだが、なぜかマイクロSDチップを紛失してしまった。容量は2Gだから、紛失したなら新しい物を買ってもたいしたことはないのだが、あの中に入っていた、まだ書いていないblogネタ写真とか、もう使わないつもりではあるがオケとか、いろいろ入っていたのになぁ、と思うとこの喪失感はなかなかのものがある。

003shfig_cgd_12そんな訳で、一発新しいケータイを、という考えが頭の中をかすめていたのだ。タブレットの安い奴、というのもアリだが、まずはポケットに入るものが欲しいなぁと思って眺めていると、Softbankのカタログの中で003SHというのが目に入った。これは昨年末にAndroid2.2で発売されたものだが、つい先日、10月上旬に2.3へupgradeされたらしい。SoftBankのWEBで見ると本体価格が11,760円とある。カメラ、Wifiは当然として、ワンセグ、お財布、3D表示がついてこの価格ならいいんじゃないだろうか。

X06HT(昨年10月発売)でもいまだに37,920円なので、これは安い。私のX06HTはまだ支払いが3万円以上残っているので、その分割払いはそのままにして、003SHを買ってみるのもいいんじゃないかと思った。

しかしショップで聞いてみると、X06HTの分割を支払いつつけながら003SHを現金で買うことは可能だが、そうすると月月割で毎月2200円割引いてもらっているのがなくなってしまうという。それは困るなぁ。諦めるかな。

オークションという手もあるかと思って眺めてみると、新品未使用の003shが12,800円で出品されている。この時点で、911shで使っているUSIMが使えそうであることを一応確認していたのだが、今思えばこの確認が甘かったのだった。

(後編ヘ続く)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

ラーメン食べて悩む

今年2杯目のラーメンを食べた。1杯目は失敗だったが、2杯目はうまかった、というか正確に言うと不味くはなかった。ラーメンを食べておいしいと思ったことはあまりないのだ。せいぜいよくて「普通」という感じ。子供の頃はラーメン好きだったが、それも実はチャーシューが好きだったので、本当にラーメンが好きだったのか、というとそこには疑問が残る。

ラーメン好きな人は多いんだけど、どうもラーメンは食べる機会が少なくて感動するほどのラーメンには当たったことがない。だいたいランチには少ないし間食には多いので、食べるタイミングがないのだ。「酒を飲みに行って、シメの一杯」なんていう習慣もないし。新橋の「北斗」のラーメンはわりと好きだったな。

今年一杯目のラーメンは不味かった。ショッピングモールの中のラーメン屋だったのだが、ちょっと体調がわるいのかなと思うくらい醤油の味を強く感じて、私の体調がおかしいのでなければ、調理の分量を間違えたんじゃないかと思ったくらいだ。地域のBBSでも「あそこは味が濃すぎる」と書いていた人がいたので、ああやっぱりそうなのか、と思った次第。いくら醤油ラーメンといってもたいがいにしとけよ、ということか。

2杯目のラーメンは家のすぐ近くで若いのに頑固そうな店主がやっているラーメン屋だ。「スープ作りに失敗したのでお休みにします。」という張り紙を2度ほど見たことがある、というくらい入れ込んでいる店だ。店の名前が「もり」というのだが、自作の漢字を当てているので、ええと、ちょっと作ってみようか。

Mori3木と水と土ということだから、まぁエコってことですな。太陽と月と火と金は気にしない、ということか?

この文字に現れているが如く気合の入ったラーメン屋で、原料にもこだわっていて、粉はどこから、卵はどこから、肉はどこの牧場の誰々さんから買っているとか。

だから、私なんぞが入っちゃバチが当たるんじゃないかってくらいのものだから、本当にラーメン好きな人が行くときっと気にいったりするんじゃないかと思う。気に入らないまでも、私よりはもっとましなレポートが書けるはずだ。

しかし、私には猫に小判なんだなぁ。確かに卵とか肉とか粉で味は変わるんだろうけど、私にはその差はわからない。違いの分からない私みたいな客は、品質を落としてもいいから(わからないから)900円のところ800円にして欲しいと思うわけだが、そういう理屈はたぶん通らないんだろうな。

それにしても、そこまで原料にこだわるのならラーメンというフォーマットにこだわることもないんじゃないかと思うんだけど、そこんところはどうなんだろう? 例えばつけ麺にするとか、麺の材料を使ってまんじゅう風にするとか、ヤキソバにしちゃうとか、広島風お好み焼きとか、どうなんですかね? とか聞くときっとぶっ飛ばされる。

それにしても、店の名前が普通じゃないので、検索しても絶対に引っかからない。ロケーションもそんなに悪くないんだから、あ、いや、駅からは遠いか、でもまぁバス停の前だし。ちょっとここで宣伝しといてやろうか。

この店はこの地図の「B」地点にある(クリックすると大きくなります)。

Morimap6

JR横須賀線の東戸塚駅から歩いて15分くらいだが、気構えなしで駅から歩くと、まず品濃町交差点からの坂道で死ぬね。市立川上北小学校の裏手から諏訪神社をかすめて図中の黄色い道へ登っていく122段の階段もあるが、これも足がツルね。

お勧めは東戸塚駅東口からバスに乗ることだ。2番乗り場か3番乗り場に来るバスならどれでもいいので、「川上小学校前に行きますよね?」と念を押しておくと安心。10分足らずで到着するはずだ。料金は210円。バス停「川上小学校前」で降りて進行方向の逆へ10mほど戻るとこの店がある。もちろんバスからも見える。駐車場もあるんだけど、道路の反対側なのでちょっとわかりにくい。客が路上駐車するとバス停のすぐそばだから迷惑だ。

あ~そうだ、写真撮ってくればよかったなぁ。と思ったが、今ではGoogleストリートビューという便利なものがあったのだった(クリックするとかなり大きくなります)。
Morigmap8

10月7日追記:

屋号は「もりや」または「森や」というらしい。その名前で検索してみると、あちこちで試食レポートが見受けられる。例えば「食べログ」など。

曰く、「出汁の旨味も十分に感じるし美味しいことは間違い無いのだが、一口目にガツンと来る様なインパクトは無い、そして食べ進めるうちに後から旨味が襲ってくる様な感覚も無い、なのに気が付けばスープを飲み干してしまっていた。この味はおそらくは1回食べただけでは分からないタイプの味で、何回か通うと完全にハマるんだろうと感じた。その意味でも「味のほうさく」と近いと思う。当分は定期的に通う事になりそうかな(笑)」とか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CMがわからなくて悩む


何度も見ているうちに、ガムのCMらしいことは分かった。Stride Stripeという名前なのも分かった。でも、CMの曲が妙に耳に残って、しかも何を言っているのか未だにわからない。

「あべらだ、あべらだ、ストライド・ストライプ」って言ってるの? モデルの益若さんはお猿さんからの変身に文句言わなかったの? 謎だ・・・。ああ、言っていることが爺みたいだ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »