« 作詞で悩む | トップページ | またギターを買って悩む »

2012年2月 9日 (木)

韓流歴史ドラマに悩む

韓国製ドラマにハマっているというわけではないのだが、昨年は「イ・サン」をさんざん見せていただいた。だいたい、韓国ドラマっていうのはストーリーがトンデモ、状況設定がトンデモ、でなおかつ演出がトンデモっていうふうなところを楽しむものだと思うのだが、さすがに現代ドラマだと「それはないだろう」「そりゃあかんわ」「ないない」ということで白けてしまうのだが、歴史物だと「ああ、そういう事もあるのかもしれないなぁ」と納得できたりする。説得力より納得力が肝心だ。

歴史モノだったら、子供が「嘘じゃありません、本当なんです。信じてください。」と涙ながらに嘘をついたってそういうものなのか、と思えるし、誰にも聞かれてはいけない大事な話をなぜか屋外で話していて、しかもそれをこっそり聞いている奴がかならず居ても、まぁそんなもんか、と。そういえばあの「冬のソナタ」でも言っちゃいけないことを言ってしまったり、聞いちゃいけない人が聞いてしまったりということで話をややこしくして視聴者を惹きつけるわけだ。

Isanそんなわけで、昨年は「イ・サン」という歴史物にハマっていた。イ・サンというのは18世紀ごろに実在した「正祖」と呼ばれた李朝の王様でその本名をイ・サンというのだが、そういうふうに人間としての王様を描いたというのだが、そのストーリーがまぁ荒唐無稽というか、ええと一体この話をどうまとめるつもりなんだろう、と思って次々と見ていったわけだ。

最初はNHKの放送で見ていたのだが(実は今でも日曜の夜に放送している)、途中から毎週一度の放送ではもどかしくなって(何しろ話の進むのが遅いのだ)、ツタヤでDVDを借りまくって放送より先に最終回(39回)までたどり着いてしまったのだ。

しかし、このDVD版というのがNHK版とは違う韓国版の予告編が付いていて、これがネタバレばりばりで、「え、この人死んじゃうの?」「え?XXXがYYYYになるの?」というのが予告編ではっきり分かってしまう。でもそれで「じゃぁ、見なくちゃ!」となるのがハマっている証拠なんだが。いやいや、それで、予告編を見るまでもなく、ツタヤでこのどらまのDVDケースを見れば、その巻のあらすじが分かってしまう。だから、このドラマにハマりそうになったら、ツタヤへ行ってDVDのケースの解説を読めばタダで読み進めちゃうよ。まぁDVDも俳優のインタビューなんかもあって面白いんだけど。

ただ、このイ・サンで気になったのは、18世紀の話なんだけど、なぜかハングルが全く使われていないのだ。ハングルが発明されたのは14世紀頃のはずなので、18世紀にはバリバリ使われていたのではないかと思うのだが、当時はもっぱら漢字が使われていたらしい。ハングルは庶民のものだったのだろうか?それにしてもハングルは全く出て来なかったぞ。

Heshinで、昨年中にイ・サンを見ちゃったものだからちょっとまた見たいかな?と思った所でインフルエンザに掛かって自宅療養だ。地上波のTVは面白く無いのでショップチャンネルを避けつつ衛星放送を見ているとあとは韓ドラばっかりになる。そんな中で「海神(ヘシン)」というのが目についた。これにはイ・サンにも出ていた脇役クラスの俳優が何人か出ていたのでなんとなく親しみが湧いて何日か見ていたりした。調べてみるとこの主人公のチャン・ポゴというのは日本にも来たことのある9世紀~10世紀の実在の人物で、そういう意味では興味が持てる。

さらに、このドラマに関して言えば(2004年ごろにも日本で放映されていたらしい)、「この最終回はひどい!」という声が多数あり、これは是非最終回を見ないと、と思って先週から毎日録画してみたりしていたのだ(この放送は月曜から金曜までBS朝日で毎日放送されている)。で、今日がその最終回だったのだが、やはりこの最終回はひどかったね。

で、その「海神」と同じ時間帯(午前9時から1時間)で、明日から「太祖王建」というのが始まるのだが、これがなんとNHKの放送でも全部で180回という長丁場だ。韓国ではなんと全200回だったという。しかも、最高視聴率が60%というお化け番組だったらしい。いやいや、でも180回を平日に毎日放送されちゃとてもついていけません。面白そうではあるんだけど、これは始まる前から諦めてしまった。


|

« 作詞で悩む | トップページ | またギターを買って悩む »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214007/53936119

この記事へのトラックバック一覧です: 韓流歴史ドラマに悩む:

« 作詞で悩む | トップページ | またギターを買って悩む »