« 携帯電話の機種変更で悩む | トップページ | 映画・ドラマのプロットで悩む »

2012年2月18日 (土)

怠惰な時計に悩む

まぁちょっと見てやってよ。 秒針が30秒になるまで我慢して。

この時計は電波時計なので、なにか時間調整をしているのかなぁ? と最初は思ったのだ。しかしそうでないことが数秒後に判明。1分後には確信するようになる。

いつもいつもこんなじゃなくて、9時15分から9時20分頃に限られる。電池も替えたばかりで問題ないはずなんだが。

|

« 携帯電話の機種変更で悩む | トップページ | 映画・ドラマのプロットで悩む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

これで、一日の収支は有ってるのですか?
動きを見ると怠惰とは違うように感じます。

投稿: ををつか(をたくな講師) | 2012年2月18日 (土) 16時28分

時針と分針はバッチリあってます。ただ、9時20分までの数分間こういう動きをするんです。いつもはトイレにおいてあるので、気が付かなかった。

怠惰っちゅうか、30秒のところでしばらく休んで、その後数秒で取り戻す所がなかなか律儀。

投稿: Picks Clicks | 2012年2月18日 (土) 18時06分

それ、タイムベースに合わせる為の動作じゃない
ですか?、アナログ時計の進み遅れをパルス
ベースで行う工夫と見ました。

でもなぜ9時20分なんでしょうか?、常識的に
考えたら、一日一回の校正なら夜中の方が
良いと思うのですか?
まさか、UTの0時に校正って事じゃないですよね。

投稿: ををつか(をたくな講師) | 2012年2月18日 (土) 20時56分

標準電波のフォーマットを見てたら、うるう秒
など補正データは、朝9時の直前に乗るみたい
ですね、やはりUTの0時に合わせてますね。
だから9時過ぎに補正作業を行うのですね。

投稿: ををつか(をたくな講師) | 2012年2月18日 (土) 20時59分

でも毎日毎日、そんなに狂うわけないと思うんですが。

30秒の所で一旦止めて、その後急いで追いつく所で微妙な調整やっているってこと? なんでわざわざそんな面倒なことを?

メーカーが良くわからないんだけど、メールしてみようかな。「Youtube見てみろ」って。

まぁ面白いから、別にいいんだけど。

投稿: Picks Clicks | 2012年2月18日 (土) 23時08分

アルゴリズムを考える。
時計の持ってる基本的な性能は、一日最大でも
5秒の進み遅れと考える。電波による補正では
うるう秒なども考えないとダメ。

一日一回、10秒分の針の進みを5秒で出来る様に
しておく。5秒の遅れなら、針を止めず、5秒分の
遅れを取り戻す、5秒の進みなら針を10秒止める。
こんな仕組みなら、パルスモーターに送るパルス
を毎秒と0.5秒と二つ用意(もしくはパルス
モーターの相制御を切替え)するだけで済みます

細かく、毎時間制御なんて考えると、パルスの
周波数を変えないと出来ませんよね。
中々賢い制御じゃないですかね。

投稿: ををつか(をたくな講師) | 2012年2月19日 (日) 07時50分

水晶発振器の精度が-6乗位ですよね、1日に5秒の
狂いってのは、-5乗のオーダーかな?
するってーと、誤差の10倍位の余裕を持たせてる
ってなら、良い線じゃないかな、基準電波の受信
も毎日必ず出来るとは限らないから、精度が最悪
の状況で10日ぶりに電波の受信が出来た、そこまで
は補正できますよ。ってな事ですね。毎日9時前
から数十分電波を受ける努力をして、受けた電波を
元に差を計算し、9時15分くらいから補正作業に
入るって、そんなプログラムですかね。

投稿: ををつか(をたくな講師) | 2012年2月19日 (日) 09時18分

こういう時計に使われているのはパルスモータじゃなくてステップモータですから、要は周波数じゃなくて信号を送る間隔で調整するわけで、内部的に(電子的に)もっている時計に従って信号を送ればいい。

>一日一回、10秒分の針の進みを5秒で出来る様に
>しておく。5秒の遅れなら、針を止めず、5秒分の
>遅れを取り戻す、5秒の進みなら針を10秒止める。

これだと、5秒単位でしか調整できないことになりませんか? あるいは0.5秒単位とか。

投稿: Picks Clicks | 2012年2月19日 (日) 13時18分

運針信号(パルス)の間隔を変えるのは
周波数を変えることになりますからかなり
面倒くさい、この時計のやり方なら、発振器
から針の駆動までは途中にスイッチを入れる
のと、倍の周波数の信号を出す回路があれば
良いことになります。スイッチと倍の周波数
の出し方をCPUでコントロールすれば良いのです
から回路的にも制御的にも楽になるんじゃない
でしょうか?

駆動信号の送出もCPUにさせて、遅れ進み
に合わせ、駆動パルスの間隔を変えてやる方が
簡単な様にも思えますけど、設計者は、運針の
回路と制御の回路を独立させたかったんじゃ
ないですかね。そのほうが消費電力が少なく
出来るとか、基準電波の受信と運針をマルチ
タスクで行うのが大変だったとか。


>これだと、5秒単位でしか調整できないことになりませんか?

止まってる時間を調整すれば、0秒から5秒まで
進み遅れが調整出来ると思います。
表示はアナログですから、精度的には0.5秒程
度合ってれば充分じゃないですかね。

投稿: ををつか(をたくな講師) | 2012年2月19日 (日) 14時36分

こういう価格帯の商品ですから、ひとつひとつ工夫を凝らして設計してプログラミングして、ということはないと思います。

チップセットが決まればほとんど機能が決まって今って、あとはいくつかのオプション・パラメータをDIPスイッチで設定するとか、あるいはそのDIPスイッチの価格さえも惜しんで基板パターンで設定するとかではないでしょうか。

仕事ではナノセカンド単位の議論で会議したりしてるので、0.5秒というのはいかにも精度が悪いと思ったのですが、確かにトイレの時計が数秒狂おうが、別にどうでもいいのでした。

投稿: Picks Clicks | 2012年2月19日 (日) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214007/54013626

この記事へのトラックバック一覧です: 怠惰な時計に悩む:

« 携帯電話の機種変更で悩む | トップページ | 映画・ドラマのプロットで悩む »