« 子供騙しなギターで悩む | トップページ | スピーカ・ユニット交換で悩む »

2012年6月20日 (水)

ギター用EXCELツールで悩む

EXCELを使っていろんなツールなどを作ってみたりしているわけだが、またちょっと作り足したのでご紹介を。

まずは前からあるギター用ChordSheet。これはMinha Saudadeという曲のためのもの。

http://www.f7.dion.ne.jp/~mitz/Chord/ChordSheet_Minha_Saudade-C.xls

続きまして、コードネームを移調するもの。

http://www.f7.dion.ne.jp/~mitz/ChordShifter.xls

1曲を一枚のシートに書くことを想定しているので、シートを増やしていくと、便利なコードブックになります。
オリジナルキーと移調先のキー(in Dなどとなっているところ)を設定し、任意の場所に書いたコードネームの下に所定の数式をコピーすると元のコードネームの下に移調されたコードネームが表示されます。

コードネームを書く位置は任意ですが、オリジナル/移調先キーの位置は固定です。サンプルではオリジナルのコードネームの行を非表示にしているので、その部分を表示させてみてください。

上記2つのツールを組み合わせると、移調可能なシートができそうなものだが、コードネームを移調することはできても、コードフォームのデータベースが自動的に生成されるわけではないので、そんなにうまくはいかないのであった。

でもそちら方面にもちょっとにじり寄ってみたいものだなぁ、と思って、EXCELを使って、ギターの指板上にコードの音をマップするものを作ってみました。

http://www.f7.dion.ne.jp/~mitz/Chord/GuitarChord.xls

Guitarchord

データベースをもうちょっと充実させると、「ここに9thを入れると押さえやすいな」とか「Maj7だけど、69にすると楽に押さえられる」などが見えてきます。 そういうのも思いついたら付け加えていこうかと。


|

« 子供騙しなギターで悩む | トップページ | スピーカ・ユニット交換で悩む »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214007/55006742

この記事へのトラックバック一覧です: ギター用EXCELツールで悩む:

« 子供騙しなギターで悩む | トップページ | スピーカ・ユニット交換で悩む »