« 大型ロボットで悩む | トップページ | アイドリングストップで悩む »

2012年6月10日 (日)

韓国国会で悩む

Fanjy北朝鮮は「主体(チュチェ)思想」を基本思想としている。これは共産主義を基本としているが、ソ連のものでも中国のものでもない北朝鮮独自のものであるとしてこういう名前を付けたらしい。

その思想の理論的な中心人物が写真のファン・ジャンヨプだったのだが、彼は1997年に日本で主体思想の公園を行ったあと、帰国の中継地である中国で韓国大使館へ亡命する。

亡命後、黄の親族3000名が強制労働収容所に収監された。その腹いせでもないだろうが、黄は「主体思想なんてクソだ」というふうなことを発表し始めたので、北朝鮮は何度も暗殺者を送ったのだが、ことごとく失敗し、黄は2010年10月に天寿を全うした。

そんな主体思想なのだが、今でも韓国内にその信奉者がいるらしい。先般行われた韓国の国会議員を選ぶ選挙で主体思想を信奉する派閥の人間が6名選ばれてしまった。なんでそんなことになったのかというと、その選挙は(一部?)比例代表連用制を採用していて、進歩等という党がある程度の表を集めていたのだが、その党内での比例代表の優先度リストを作成するときに何らかの不正が行われて、この6名が上位にリストされることになったということだ。

でもその不正は党内の内部事情であって、韓国の法律ではその是非を問うことはできないらしい。

国会議員というのは軍事上の機密事項もある程度知ることができるので、これは在韓米軍や、ひいては日本の自衛隊にとってもひとごとではない。

6名は早々に議員登録なる処理を完了して正式に韓国の国会議員になってしまった。どうするんだ李大統領?

|

« 大型ロボットで悩む | トップページ | アイドリングストップで悩む »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214007/54926516

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国国会で悩む:

« 大型ロボットで悩む | トップページ | アイドリングストップで悩む »