« MINI GUNで悩む | トップページ | 意味不明な会社合併に悩む »

2013年3月26日 (火)

HTMLエディタで悩む

HTMLっていうのはいわゆる「ホームページ」を作るための言語で、例えば文字を太くするためには<B>太字</B>などというふうに記述する、こういう仕掛けをタグと呼ぶ。

「HTMLエディタ」って言う言葉自体がもう死語だったりする? でもHTMLを書かないといけないことは今でもやっぱりあるわけで、テキストエディタでタグ打ちするのもできるけど、専用のエディタがあった方がやっぱり楽だよ。

私も当初はエディタでタグ打ちをやっていたりしたのだが、趣味で作るHTMLとはいえやはりそのうちにやってられなくなって、AdobeのPageMillというのを買った。1万円しなかったんじゃないかな。

一番うれしかったのはクリッカブル・マップ(画像をクリックしたときに、クリックした場所によってリンク先を分けられる)が簡単に作れることだった。実際にはクリッカブルマップをそんなに使うことはなかったんだけど、「できる」と思えることが大事なのだ。

                                                           
たとえばこんな表も 簡単につくれたりする。
本当に こんなに複雑な表が必要か?ってのは でき
議論の余地が ないでもないわけだが できるってのは とりあえず
ないより うれしい。

今回、メインで使っているPCを再構築するに当たって、このPageMillを再インストールしていて思い出したことがあるので、自分の備忘録として書いておこうと思ったわけ。

購入したインストールCDがあるんだから、それでいいじゃないかと思うかもしれないが、実はこのPageMIll3.0Jには欠陥があって、その修正ファイルをインストールしないといけないのだ。

PageMillには作成したHTMLページをサーバへ送信する機能があるのだが、そのときにPC上に持っているファイルとサーバ上のファイルのタイムスタンプを比較して、新しいものだけをuploadする、はずだったのだ。ところがこれがいくらやってもうまくいかないので、Adobeにメールを書いて「おかしいじゃないか、治してくれ」ということをしつこく言ってやったのだ。

日本のADOBにメールを書いても埒が明かなかったので、本社にもメールを書いてやった。そうしたら、1年くらいたったころかなぁ、updateファイルだったか、ダウンロード用のURLだったか、とにかく修正ファイルの情報を送ってきてくれたのだった。

今調べてみたら、FTPアドレスは今でも有効だ。PageMILL3.0Jをお持ちの方は、これをインストールすると3.01Jになるよ。ダウンロードされる圧縮ファイルにはPagemill.exeとuploader.dllが入っていて、exeのほうはPageMillをインストールしてあるフォルダに上書き、dllのほうはComponentsフォルダに上書きする。

まぁ、今になってみればHTMLを送信するくらいのことは光回線で数秒のことなんで、きにすることもないんだけど、当時はダイヤルアップだったから、すでにサーバ上にある同じファイルを無駄にuploadするというのは耐えられなかったのだろうなぁ。

Adobeはその後このPageMillを販売終了し、「Go! Live」という製品を売り出したのだが、これはどうなったんだろうか? Javascriptをサポートしたんだったかな? 近代的なHTMLエディタなら、そのくらいのことはできないとユーザが納得しないような気もするが、なんにしてもHTMLくらいは知っていないと、どんなエディタも十分には使いこなせないと思う。その点、PageMillはそれほど多機能ではないけれども使いやすくて好きだった。今後も使い続けると思う。

いまなら、MicrosoftのオフィスにもれなくMSE7.exeというのがついていて、これがHTMLエディタになるから、HTMLに御用の方は探してみるといいでしょう。それとも、もっといいのがFREEであったりするのかな?

6月12日追記:
Windows7ではPageMillのインストーラが動かないらしい。しかし、XPでインストールしたPageMillのフォルダをそのままコピーすると動くんだそうだ。
試してみると(とは言っても、私はXPしか持っていないので、インストーラを使わずにフォルダをコピーしただけ)、確かに動作する。するんだが、最初日本語フォントをうまく使えなかったりした。

レジストリに情報が足りないのだな、と思ったので、ちゃんとインストールして動作している別のXP機からPageMillのレジストリをエクスポートし、それをインポートしたらちゃんと動くようになった。
PageMillがインストールされているフォルダにもPageMill.regとかいうレジストリがあるので、これをインポートすればいいのかもしれないと思ったが、これではダメらしい。

A田先輩がこれで困っていらっしゃるということだったので、私のレジストリを公開してみよう。サーバへFTPするパスワードなんかが入っているとまずいのだが、そういう個人情報は入っていないようだから、ここに公開しちゃおう。

「Picks-PageMill.reg」をダウンロード
フォルダをコピーしたあと、このレジストリをインポートすれば動くんじゃないかな。インポートと言ってもダウンロードしたこのファイルをクリックするだけです。

セキュリティにうるさい人は「どこの何とも分からないサイトから拾ってきたレジストリをインポートするなんて、とんでもない!」とおっしゃるでしょうが、そのとおりです。私を個人的にご存知の人以外にはお勧めしません。

|

« MINI GUNで悩む | トップページ | 意味不明な会社合併に悩む »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

私は自分でやるのも,学校で教えるのもエディタでタグを手打ちです。何せビルダーソフトの使い方を覚えるのが面倒くさいし,わけの判らないタグがゾロゾロついたファイルが出来てきたりどうも性に合わない。
エディタとFTPソフトが別のほうが何をやってるのか見通しがよいしね。
JavaScriptも手打ちなもんでこれは開発環境が無いとちょっと辛いけど学生達には自分でbugを見つける訓練だし対した規模のコードじゃ無いからとこれもメモ帳レベルに書かせています。

投稿: ををつか(をたくな講師) | 2013年3月27日 (水) 07時12分

学生はタグを手打ちすべきですね。でも先生はツールを使ったほうが提出物のチェックなんかが楽なんじゃないですか?

「HTMLを知らなくてもWEBページを作れる」なんていうツールは使いたくないですが、PageMillはそのあたりのバランスがちょうどいいような気がしていました。

投稿: Picks Clicks | 2013年3月27日 (水) 22時04分

未だにPageMillを使っています。Window7では動かなくなったので、JazMysのサイトはVistaのノートで更新しているのです。PageMillユーザーへのGoLive割引があったので買ったけど、使えなくて断念。フリーのKompoZerも試してみたけど今のサイトの更新にはうまく動かないところがあって、これも使っていません。こうなったらノートPCが死ぬまでPageMillで行くしかないかと思っているところです。

投稿: JazMys | 2013年3月31日 (日) 11時58分

Jazmysさん、PageMillに代わるHTMLエディタはなかなかありませんよね。

この辺にフリーソフトの一覧がありますが、なかなかいちいち試す気にはなりませんね。

http://freesoft-100.com/pasokon/editor_html.html

Crescent Eveというのが、なんだかよさそうに思うんですが、試してみますかねぇ。

投稿: Picks Clicks | 2013年3月31日 (日) 19時41分

PageMill、すっかり忘れてました。
ビルダーもMSE7.exeもレイアウトが変になちゃったりするので使わなくなり、今はチマチマ手打ちです。
PageMill、ひっぱり出してみようかな。

投稿: | 2013年4月15日 (月) 22時04分

↑すみません。名前忘れてました。

投稿: uran | 2013年4月15日 (月) 22時05分

PageMillはCSSも使えないので、やはりそういう意味で旧式なツールなんでしょうね。

かと言って、CSSを自動で挿入したり、CSSをユーザに書かせようとすると使うのが難しくなるし、やはりそのへんが曲がり角だったのかもしれません。

今だと、ホームページビルダーなんかが主流なのかな? 使ったことがないのでわかりませんが。DreamWeaverは難しくて手に負えなかった記憶があります。

投稿: Picks Clicks | 2013年4月15日 (月) 23時59分

jazmysさん、PageMillのインストーラはWindows7で動作しないようですが、XPにインストールしたPageMillをフォルダごとWindows7機にコピー(Adobeフォルダへ)すると動作するらしいですよ。

Windows7の64bit版でどうなのかはちょっとわかりませんが、試す価値はあるのではないでしょうか。

投稿: Picks Click | 2013年4月18日 (木) 22時00分

XP⇒XPで試したのですが、フォルダごとコピ-しただけでは具合がわるいようです。一応、動作はするのですが、日本語フォントをうまく扱えなくなっています。どうも国籍とかの情報をうまく設定できていないようです。

そういう情報はレジストリに入っているので、元のPCB上でPageMillのレジストリ情報をExportし、移転先のPCでそのレジストリ情報をインポートするとうまくいきました。

Pagemillがインストールされているフォルダの中にもPageMill.regというのがあるので、これをクリックするだけでもいいのかもしれません。

投稿: Picks Click | 2013年5月 7日 (火) 22時58分

反応が遅くて申し訳ありません。
PageMillのフォルダごとWindow7へコピーし、PageMill.regをクリックしましたが、exeをダブルクリックしても、反応しません。数秒でなかったことになります。これは何でしょう? 一時ThunderBirdが同じようなことになったことがあって、アイコンをダブルクリックしても10秒ぐらいでなかったことになってました。今は遅いですが起動してます。

投稿: JazMys | 2013年6月11日 (火) 10時54分

該当フォルダにあるレジストリでは駄目なようですね。使えそうなレジストリを作って、後ほど公開します。

投稿: PICKS | 2013年6月12日 (水) 17時16分

またしても遅くなりましたが、6月12日の追記を今頃発見しやってみたら出来ました。めでたしめでたし!!

投稿: JazMys | 2014年2月 8日 (土) 14時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MINI GUNで悩む | トップページ | 意味不明な会社合併に悩む »