« 不思議な弦楽器に悩む | トップページ | 低体温症で悩む »

2013年4月10日 (水)

ネット利用料金で悩む

ネットワーク関係の業界では、いたるところで何とかして収益を上げようとしていろんな工夫をしているわけで、で、こちらもそれを何とかうまく使うように工夫を重ねた結果、残念なことになったりもしている。

いったい何が残念なのか、確かめるっていうか、現状を把握して効率のよいコスト配分を考えてみようかな、と思ってみたりするわけです。

サービス au/KDDI Hi-Ho nifty Yahoo! SoftBank mbSRV
接続  

光・dialup
 

dialup
 

dialup
 

-
 

mobile
 

-
WEB  

CGI
  なし
 

CGI
  あり
 

-
 

-
 

-
 

CGI
  あり
BLOG  

LOVELOG
 

-
 

cocolog
  (2G)
 

Y!Blog
 

-
 

-
メール  

 

○(10G)
 

 

 

 

ストレージ  

100M
 

100M
 

-
 

25G
 

-
 

15G
オーク
ション
 

 

-
 

-
 

 

-
 

-
月額(円)  

3990

 

210

 

210

 

399

 

5280

 

99


するとまぁ、いろんないきさつがあったりするので、こんな風になっていて、総額1万円ちょっとの利用料金である、と。

どこか一箇所に集めたほうがいいのはわかっているのだが、なかなかそうも行かなくて、たとえばau/KDDIの光接続、Hi-hoのWEBサービス、niftyのblog(つまりこのBlog)、yahooのメール、Softbankのmobile(ケータイ)、mbsrvのストレージなんかがそれぞれ「切れない理由」になっている。ケータイをauに変えると、いろいろ特典がつくのだが、auのケータイを持たされていた経験から、どうも腰が引けてしまう。

Hi-hoのメール容量が最大10Gなんてことになっているのだが、これはなかなかもったいない話で、これを有効活用できたらいいんだがなぁ。

Hi-hoのWEBサービスをniftyに切り替えてもいいと思うんだが、これがCGIを使おうとすると毎月500円ほどかかるので、それなら、ということでmbSRVを選んでしまった。mbSRVが軌道に乗ればHi-hoはやめてもいいかもしれない。

Hi-hoはもともとPanasonicが運営していたのだが、いつの間にか運営主体がIIJになっているし。まぁIIJはインターネットの老舗だから信頼はできるんだろうけど、HI-HOユーザはなんとなく居心地悪い感じだ。特にサービスがよくなったわけでもないし。

au/KDDIとは光でつながっているので、ここにストレージを置けると調子いいと思うんだけれども、どうも接続速度が15Mくらいしか出ないのは、ウチからKDDIの間の速度がそのくらいしか出ていないっぽい。

auとの接続が80Mくらいでも出ていれば、まさに遠隔地にあることを意識することなくクラウドを利用することができると思うんだけれども、au光(マンションV)はどこかで速度を絞っているのか、「おおっ、速いっ!」と思ったことは一度もない。auのサイトからなんだったかデータをダウンロードするのでも、数Mくらいの速度だったものなぁ。

Yahooも長い付き合いの腐れ縁で、もともとはオークション目当てでプレミアム会員になっているわけだが、今ではむしろYahoo!Box(ストレージサービス)を人質にとられている感じだ。

KDDIがもうちょっとうまい商売してくれればいいのだが、「光TV」なんていうのも「ビデオが1万本あります」とかいうから「その映画のリストを見せてみろ」といったら、ぜんぜん役に立たない広告パンフレットみたいなものを送ってきた。ほんとに色気がないというか、いやいや、色気は要らないから魅力的なサービスを出してみろよ。

スマートTVスティックも問い合わせてみたら、auのスマホを持っていないと使えないみたいで、それも理屈と言えば理屈だが(そうなのか?)ほんとに官僚的なんだから。接続サービスの「土管屋」に徹するつもりかな? ああ、そういえばauのストレージサービスもスマホが対象とかいうおかしな縛りがあるんだった。

4月20日追記:
上記の表があまりにみすぼらしいので、作り直した。上記の表はPageMillで作ったもので、要素の幅指定なんかをしたためにあんなこと(cocologがnbspを入れまくる)になったのではないかと思う。

下は、手打ちみたいなものだが、秀丸のマクロを使ってあっという間に出来上がる。ただし、幅の制御や要素の連結なんかは手でやることになる。
サービス au/KDDI Hi-Ho nifty Yahoo! SoftBank mbSRV
接続 光・dialup dialup dialup - mobile -
WEB CGIなし CGIあり - - - CGIあり
BLOG LOVELOG - cocolog(2G) Y!Blog - -
メール ○(10G)
ストレージ 100M 100M - 50G - 15G
オークション - - - -
月額(円) 3990 210 210 399 5280 99

|

« 不思議な弦楽器に悩む | トップページ | 低体温症で悩む »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

KDDIはほんとに商売が下手,少しはソフトバンクを見習いなさいって事だよね。
まあ,母体がお公家様のKDD,借金ゼロのお殿様のトヨタが主のIDO,シェアトップで競争相手なんていないぜってな京セラが母体のDDIの三者ですからね。それでもKDD単体の頃から比べて随分頑張ってるけどね,「わが社はインフラを提供してるから迂闊な事は出来ない」ってな社風は元の3社に有ったからね。

投稿: ををつか(をたくな講師) | 2013年4月11日 (木) 08時12分

KDDIはユーザーよりも競合他社の方しか見ていないように見えますね。

もともと、KDDIはDocomoに追随する戦略で来たのですが、ソフトバンクに追い上げられてソフトバンクのモノマネをやるようになってなんだかおかしなことになってます。なにしろソフトバンクは「Docomoのやらないことをやる」という戦略なので、KDDIは両方を追いかけてねじれてきている感じです。

その典型的な例がTVCMで、ソフトバンクの白戸家の出来が良すぎたというのもあるんだろうけど、KDDIの「ユーモア路線」は実に寒い。「Docomoダケ家族」も寒いが、KDDIのTVCMは実に痛い。剛力がかわいそうだ。

投稿: Picks Clicks | 2013年4月11日 (木) 22時54分

一時期KDDの仕事をずっとしていましたが,あそこは上に書いたように「お公卿さん」なんですよ。直接の客ってのは長い間いなかったですからね。電々の回線を伝わって海外向けだけがKDDの客になるって事で来てます,DDIにしても回線屋として歴史は浅いですし直接の顧客を持つって事は過去なかった。そんな過去がいまだに現れていますね。

投稿: ををつか(をたくな講師) | 2013年4月12日 (金) 21時09分

ちなみにこのCM http://www.youtube.com/watch?v=H--I_ZSEy2g

気球シーンのお手伝いで徹夜しました。

投稿: ををつか(をたくな講師) | 2013年4月12日 (金) 21時13分

なるほど、KDDIにはエンドユーザーの気持ちはわからない、と。

でもあの気球シリーズのCMはいいですね。剛力や井川の出てくるCMとは一線を画している。

関係ないですが、このBLOGでの表の見え方にはがっかりです。nbspがなぜか山ほど積み込まれている。

投稿: Picks Click | 2013年4月13日 (土) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不思議な弦楽器に悩む | トップページ | 低体温症で悩む »