« ネット利用料金で悩む | トップページ | 低燃費な車で悩む »

2013年4月15日 (月)

低体温症で悩む

低体温症と聞けば、雪山で遭難して体温が低下したりすることを連想するのではないだろうか。でもそれは一次性低体温症といって、外的要因による低体温状態のことを言うのであって、私が悩んでいる二次性低体温症とは違うものだ。

Lowtenperture夕食後、しばらく平静にしていたあとに測った私の体温がこれだ。35.5度。これが私の平熱。よく見る測定値としては35.3度というのが多かったように思うので、これはちょっと高めなのかもしれない。

長年使い続けている安物の体温計なので、きっとおかしいのは体温計の方なんだろうと思っていたが、どうもおかしいのは私の体のほうらしい、と気がついたのは最近のことだ。

低体温症についてはその対応についても色々なことが言われているが、「運動しましょう」「風呂の湯船に入りましょう」「体を温める生姜などの食品などを食べましょう」「睡眠をよくとって」「無理なダイエットはしないで」「ストレスを解消しましょう」、そんなのみんなやっとるわい(最後のはちょっと解消しきれていないかも)。

つまり、二次性の低体温症は身体の体温維持のためのシステムはちゃんと動いているのだが、その目標体温の設定が低くなってしまっているのだ。だから、ちょっと身体を動かしただけでも体温が上がってしまい、それを下げようとして汗をかいてしまう。

でもまぁ、普通の人よりちょっと体温が低いだけだから、まぁ別にいいんじゃないかな、と思ったりもしていた。新陳代謝が低くなるのは困ったものだが、まぁいいんじゃないか、と。

しかし、どうやら35度台という体温は癌細胞が育ちやすいのだそうで、それは困る。そういえば私の父もガンが発見されて3ヶ月で他界した。そういうのは困る。私は150歳まで生きるつもりなのだから。

なので、なんとかこの二次性低体温症を何とかしたいものだと思うのだが、Wikipediaにもたった二行しか触れられていないのだ。

二次性低体温症

内科疾患、薬物作用、栄養失調などの副次的結果として発生した低体温症。これらの素因を有する者が、単独では偶発性低体温症を起こさないレベルの軽微な寒冷曝露で複合原因的に発症した場合も含む。

4月20日追記:

こういう、二次性低体温症はここ10年ほどで増えているようなのだが、どうも医学界でも正しく認識されていないようで、低体温で悩む人があちこちで相談しているのだけれども、的確な対応を指導している人はいないようだ。冷え性と混同して「身体を暖かく」などの見当はずれなアドバイスが多い。せいぜい漢方を勧めるくらいが関の山だが、それもどういう効能の漢方だかわからないし。

そもそも、患者自体が「低体温なのに汗をかきます」とかいう頓珍漢なことを言っている。二次性の低体温症は体温を低く保とうとするのだから、ちょっと身体を動かしただけで体温を低く保つために汗をかくのだ。

私も医者へは行ってみたが、「運動しなさい」とかいうことで、それは全然解決にならないと思う。

医学界にとっても新しいビジネスチャンスではあるのだから、真摯に研究する人が現れてもいいと思うのだが。

|

« ネット利用料金で悩む | トップページ | 低燃費な車で悩む »

心と体」カテゴリの記事

コメント

昨年の11月に肺炎になったとき、治ってもしばらくは低体温でした。解熱鎮痛剤を数日続けて使ったせいかと勝手に思ってます。胃腸薬なんかも常用してると低体温になるって漢方の本なんかには書いてあったような。

投稿: uran | 2013年4月20日 (土) 18時34分

常用している薬はないでもないですが、低体温は少なくとも20年くらい続いているので、そこまで常用している薬はないですねぇ。

投稿: Picks Clicks | 2013年4月20日 (土) 19時02分

20年も低体温なの!? PCって体温奪っちゃうのかしら。

投稿: uran | 2013年4月21日 (日) 21時26分

PCとの付き合いはもっと長いですが。

投稿: | 2013年4月22日 (月) 00時06分

初めまして!私も低体温です。とても汗かきで電車内で徐々に室温があがっってくると一番先に汗をかき始めるので困っています。
対応法をネットで調べているのですが、低体温なのに汗をかくという記事が多く???と思っていました。
低体温だからこそ汗が出やすいという主様の考えに共感致しましたのでコメントさせて頂きました。
今後いい対処法が見つかりましたら記事にして頂けると幸いです。

投稿: | 2014年10月21日 (火) 09時48分

身体が体温を低くてよい、と考えているんでしょうね。それはなぜかと考えてみると、体が「低燃費モード」になっているからではないでしょうか。

つまり、収入が低くなった家庭が暮らしのレベルを下げざるをえないように、生き延びるために基礎代謝を減らし、体温を低く保とうとしているのではないか、と。

体重が増えることを気にして、節食していませんか? 私は明確にその自覚があって、特に昼飯を軽く摂るようにしていて、これがいけないのではないかと思っています。

ガッツリ食べて、ガッツリ運動する、ということができればいいのでしょうけどね。

投稿: PicksClicks | 2014年10月22日 (水) 00時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネット利用料金で悩む | トップページ | 低燃費な車で悩む »