« オープン・セブンで悩む | トップページ | 不思議な地震に悩む »

2013年9月 1日 (日)

モバイルデータ通信で悩む

出先でインターネット接続が必要になることはそれほどないし、あっても大抵のことはガラケーで間に合う。間に合わなくなるのは、インターネット接続設備がないようなところで泊まりこみになったりするときだ。
今はテザリングでなんとかなっているのだが、ひょっとして今のガラケーをスマホに機種変更してしまうと、それができなくなってしまうので、そこんとこ(モバイルデータ通信)を何とかしたい。
いろいろ探してみると、低速ながら月額980円でSIMを提供してくれるところがいくつかあって、低速と言っても200kbpsだから、昔ISDNで64kbpsで接続していた頃に比べればまだずいぶんマシだ。
こういう定額インターネット接続はいろいろなところで比較されているが、要するに最大速度や月間の通信量に制限があったりするからYoutubeを楽しむのはまず無理だが、ゆっくりながらもGoogleMapも使えるし、なによりGPSを高性能化するための通信ができるのが大変有用だ。
ただし、この低価格SIMには落とし穴があって、そのSIMを入れる機械がないといけない。新たに購入すると数千円くらいかな? いつ使うかもしれないものにそういう投資は難しいなぁ。それを自分の持ち合わせでなんとかできるといいのだが、それはちょっと難しいかもしれないし。

低価格SIM以外の手段としてはWIMAXがある。WIMAXはKDDI系のUQが技術的にサポートし、各社がプロバイダとして運用している。費用はだいたい月額4千円弱から5千円台というところなので私の予算には入らないのだが、UQは契約形式として「1DAYUQ」というものを用意しておりこれが24時間600円で使える、というものでこれが私の視界に入ってくる。

WIMAXにしても、やはり通信機器が必要になるが、これは中古市場に手頃な値段でいろいろ出てきている。ということで、実はWIMAXルータを入手済みなのだ。オークションで2200円で落札した。
Wm3600r
ご覧のとおり私の自宅ではアンテナが2本立っている状態で、まだ契約していないから実際の通信はできないのだが、おそらく使えるんじゃないかと思う。

ただ、電池はどうもダメみたいで、きっとクレードルに立てたままで常に充電しているようなかたちで1年間使用されたらしい。正確に測定してわけではないが電池運用では30分も持たないようだ。

まぁ、使い方としては完全モバイルというよりも車内とか宿泊所とか電源のあるところでの運用になるはずなので、まぁいいかな、と。

というわけなので、とりあえず24時間お試しするチャンスを狙っているわけです。

|

« オープン・セブンで悩む | トップページ | 不思議な地震に悩む »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オープン・セブンで悩む | トップページ | 不思議な地震に悩む »