« ツッコミサイトに悩む | トップページ | ボウリングで悩む »

2013年11月13日 (水)

霊能者の事件に悩む

ふと思い出してニヤニヤしていたのだ。

昔、田中佐和さんという占い師がいらっしゃって、TVによく出ていた。「ただいま恋愛中」という人気番組で付き合っているカップルの将来を占うというコーナーがあって、そこで神妙な顔で「お答えいたします。」「青い空に黒い雲がかかっていくのが見えます。」「この恋、しばらくはうまくいくでしょうが、遠からず別れることになるでしょう。」などとのたまっていたのだった。

柔和な顔んもかかわらず、ニコリともしないで厳しいことを言うので、出演するカップルの9割がたは「将来別れるでしょう」と宣告されていたように思う。たまに明るい将来が見えると司会の笑福亭仁鶴と西川きよしが「おお、めずらしい!!」とカップルともども喜んだりしていたものだった。

この「お答えします」というのがある意味流行語のようになったこともあり、田中佐和さんの画像を探していたらこんなものを見つけてしまった。
Letmeanswer

そんな番組のある回で、事件が起こった。佐和さんがいつものようにカップルを占うべく2拍手の後精神統一して、何かが見えたのか「お答えします。」とおっしゃり、スタジオ中が静まり返ったときだった。

「風に吹かれてブラブラと……、ぶわっはっはっは。」となんと大笑いをなされたのである。仁鶴やきよしは床に倒れてしまい、結局その占いの内容が語られることはなかったように思う。佐和さんにはいったい何が見えたのであろうか? 皆さんも大体わかるよね?

この件を思い出したついでに当時の番組などを思い出していたのだが、当時は今でも知られている「フィーリングカップル5対5」なんていう出会い系番組があって、男女5人ずつがお互いに意中の人をスイッチで選ぶという番組があったりして、たいていの場合それぞれ男女の5番目になんていうか今で言う天然系のメンバーが配置されるというお決まりがあったりして楽しかった。

同じような出会い系ではあるのだが男女が1対1でカーテンで仕切られたステージ上に登場し、お互いに相手の顔を見ないままに質問などをやり取りしたのち、最後に「ご対面(ごた~いめ~ん)」して、お付き合いするかどうかを決めるという番組があって、これの番組名が思い出せない。

覚えているのは番組の冒頭に司会の桂三枝と西川きよし(ここでもきよしだけ。やすしはこういう番組には使えないから。)が、

西川:「ひと目あったその日から」
三枝:「恋の花咲くこともある」
西川:「見知らぬあなたと」
三枝:「見知らぬあなたに」
西川:「デートを取り持つ」
二人で:「XXXXXXXX!!」

この最後の番組名を言うところがどうしても思い出せない。どうにも悔しいので、この二人のセリフを何度も何度も頭の中で繰り返していると、当時のすり込みがすごかったせいなのか、やっとのことで思い出すことができた。「パンチ・デ・デート」だったじゃないか。なるほどこんなふうにして忘れていたことを思い出すこともできるのだなぁ。

この番組タイトルで思い出したのだが、当時の関西テレビ(だったと思うのだけど)には「ナイト・パンチ」という深夜番組があって、その番組の中で実験的なコーナーをやってみて、評判がよいようなら独立した番組にするということをよくやっていたのだった。「パンチ・デ・デート」も、そしてひょっとしたら「フィーリングカップル」もナイトパンチ出身だったかもしれない。

だから当時の関西の若者としては、「フィーリングカップル」か「パンチデデート」で知り合い、「ただいま恋愛中」で将来を占ってもらって、結婚した暁には「新婚さんいらっしゃい」で祝ってもらうというのがゴールデンコースだったわけだ(本当か?)。

|

« ツッコミサイトに悩む | トップページ | ボウリングで悩む »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツッコミサイトに悩む | トップページ | ボウリングで悩む »