« 小型アンプで悩む | トップページ | コーヒー豆で悩む »

2013年12月14日 (土)

複数PC使いで悩む

我が家で複数PCを使い始めたのはもう20年以上前の話だから、今さら悩むことなんてなさそうなものだが、時代とともにネットワークやらいろんな機器やらも複雑化しているので、新しい悩みには事欠かない、と。

本当にたいしたことのない話で、Windows7の実験用に導入したDualCoreマシンと、従来から使ってきたサーバ用マシン(を個人用に転用している)の2台を共存させようとして悩んでいるという話。

2pcs言ってみれば古女房とも言えるサーバ用マシン(CPU:2.7G、MEM3:G、HDD:2T;写真右)の電源が不調になっている間にちゃっかり入ってきた新参者(CPU:1.8G、MEM:2G、HDD:500G;写真左)の間で悩んでいる浮気者が私ということだが、これら以外にもリビングで便利に使っているミニノートとか7インチタブレットとか、スマホが3台とか、時々必要になって出動するLINUXマシンなどがあって、まぁお悩みネタには困らないわけですわ。

サーバPCをの2.7Gというのはなかなかに強力で、1.8GのCore2よりも動きが良い。Core2っていうのは一見CPU2台のように言っているが、知らない人以外はだれでも知っているように、これは半分くらい嘘なので、実はレジスタセットが2つあるだけで、演算装置と命令デコーダは共用しているから1.8G×2で3.6G相当にはならなくて、せいぜい×1.5くらいなんじゃないかな。

以前は、というのはええとCRTを使っていた頃だから2006年までかな? このCRTが2つの入力を持つという孝行息子で、2台のPCをこれで切り替えて、しかし、キーボードとマウスは2組あってしょっちゅう間違えるという楽しい生活だったのだが、今使っている液晶ディスプレイは入力が2つあるものの、片方がデジタル入力であいにくそういうPCをを持っていない、という状況。

なので、2台を並べて運用というのがなかなかできず、もう一台補助用に持っている小さめのディスプレイにつないで床の上で運用したりしていたわけだ。

でもまぁそういう運用をいつまでも続けてているわけにも行かず、なんとか並べて使いたい、ということで、大昔に買っていたディスプレイ切替器を引っ張り出してきた。

でもこれにはちょっと苦い思い出があって、CRT時代にこいつを使うと画質が落ちるという経験があったのだった。当時よりも画質(解像度)が上がっている現状でこいつが果たして使い物になるだろうか?

結論からいうと、画質は大して問題になるほど低下しなかった。

Gashitsu
カメラの画素数との関係でモアレ縞がでているが、実際にはほとんど気にならない。

それよりも、キーボードとマウスが問題で、ディスプレイをも合わせて2台分を切り替える切替器が出ているらしいので、これを買ってみるか? でもできれば3台を切り替えたいなぁ。

一方、ディスプレイ・キーボード・マウスを電子的に共用する手段もあるにはあるんだが、つまりリモート・ディスクトップみたいなこととか、Linuxマシンにはloginできればいいのだし、X-windowクライアントをWindows上で動かして、ということも可能っちゃ可能なんだなぁ。X-Windowって、昔はえらく高価で、とても個人で買えるものじゃなかったが、今はどうなってるんだろう? 探せばフリーでもあるんじゃないだろうか?

とか言いつつ、2台並べてセッティングし、サーバPCもネットにつないで…と思ったらトラブルである。なんとインターネットに繋がらないのだ。

最寄りのルータ「192.168.1.1」にはpingが通るのに、インターネットへの出口である192.168.0.1にはpingが通らない。ありり~?
ipconfigを試してみると、え~?なにそのDefault Gateway?
Ipconfig
というわけなので、DHCPによるIPアドレス取得をやめて手動でIPアドレスとサブネットマスク、デフォゲを設定すると問題なくインタネットにつながった。PCをいくら再起動しても、ルータをリセットしても状況が改善されなかったので昨夜はそこまでで寝た。

で、今日も今日とてWiMax機器の調整など試していたりして、やはり気になるのがこのDHCP不調なので、WiMaxの大勢が決まったところでDHCPのほうをいじくってみる。

まず、「192.168.1.249」という、このデフォゲのアドレスへpingを打ってみると応答がある。あれ?じゃぁ、このDHCPに応答しているのはいつものルータじゃないのか? arpしてみると、
Arp
あ、これはなにか居るね? DHCP要求に対して代返してる奴が居るようだ。誰だ?

怪しいと思って、このアドレス「192.168.1.249」をブラウザで開いてみると、
Mzkmf300n

あ、これってもしかして、っていうか確実にあれじゃないか。って、この話はBLOGに書いてなかったか? なかったわ。

これは無線LANを受信して別のネットワークへ中継するやつです。これでTVとHDDレコーダを無線LAN越しにインターネットにつないでいるので、こいつがDHCP機能を持っていたのか?DHCPはあっち側へ向かってサービスしていると思っていたのだが、こっち側にもサービスしていた?

Homelan

ウチのネットワークを図示してみるとこんなふうになっていて、ルータ2が無線LANをまとめる親ルータになっているのだけれども。ルータ3にあたるところがMZK某というやつで、こいつがDHCPサービスをTV/HDDレコーダだけでなく、「こっち側」にもサービスしていたのが原因だったのだった。

だから、このMZKルータをブリッジにしてお悩み解決っ。

あ、そうだ。オーディオ関係がどうだこうだっていう話もあったのだが、どこかへ行ってしまったのでまた別途。

|

« 小型アンプで悩む | トップページ | コーヒー豆で悩む »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ルータを複数使うとDHCPが複数立ち上がり混乱することが結構ありますね。我が家では、DHCPは全て止まって貰って固定IPを各機器にいちいちセットしています。無線LANルータは、単純なアクセスポイントとして動いてもらっています。
職業訓練校でWindowsサーバの実習時DHCPの動作確認をしようとして、どっかで繋がってたルータがIPを配布してくれちゃって混乱した事がありました。ハブが足りなくてルータをSWHub代わりにつないであったと言うおそまつでした。

投稿: ををつか | 2013年12月15日 (日) 09時00分

スマホとかタブレットとかで固定IPをどうやって設定するのか、試したこともないですね。やればできるのかもしれない。ビジターが無線LANを使うこともあるので、DHCPは外せませんね。

あるサブネット内にDHCPサーバが複数存在しちゃいけないのは当然ですが、例えば図でルータ2がルータ1との間のサブネットからのDHCPリクエストに答えちゃイカンだろうと思うんです。ルータ1にはDCHPを設定していないはずなんですが、どうだったかな。確認しておこう。

投稿: PicksClicks | 2013年12月15日 (日) 14時39分

appleのiOS機器はIPをマニュアルセットの機能があります。android機にも有るんじゃ無いかな?,って我が家のandroidもたしかマニュアルセットしたような(ちゃんと繋がってるんですからね)。

投稿: ををつか | 2013年12月22日 (日) 09時39分

固定アドレスを設定できるだろうということは疑ってませんよ。でもビジターにそれを要求したり、ビジターのデバイスに私が手を出すということは考えていないのでDHCPにしているということなのです。

投稿: PicksClicks | 2013年12月22日 (日) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小型アンプで悩む | トップページ | コーヒー豆で悩む »