« 連立方程式で悩む | トップページ | 複数PC使いで悩む »

2013年12月10日 (火)

小型アンプで悩む

ギターを持って外へ出て、ゲリラ的にライブっていうか、まぁちゃらちゃらと楽器で遊べたらいいなと常々思っているので、小型のアンプには常に気を惹かれてしまう。惹かれるだけならいいのだが、ついつい手に入れてしまうのであった。

Miniamp

ちょっとならべてみるとこんな感じだ。大きさの比較のためにギターを置いてみた。

右端はPCなんかにつなぐ普通のパワード・スピーカーに見えるし実際にそうなのだが、電源をUSBから取りつつ音声信号を3.5mmのミニプラグで扱うところがちょっと面白い。

USBを持っているのだから、音声信号もUSBで取り込めばいいようなものだが、それをせずに音声信号はアナログで取り込むという軟弱かつ貧弱な設計である。

でも、そのおかげで最近よくある「USBバッテリーチャージャー」みたいなものから電源を供給できるので、手軽にポータブルなスピーカーになる。

でも、これを音楽に使おうとすると、低音がぜんぜんでなくてベースの音が聞こえないという罠。電源のないところでPCを使ってしかもちょっと音を出したいときには便利ではあるのだが。

右から2番目の小さなアンプは島村楽器のブランドで売られていたものでGA-1というなんともひねりのない名前のアンプ。出力はまぁ1W出るかどうかというところ。特筆すべきは電池が006P(9V)を2本パラレルで使っているというところで、長時間の運用にも耐えられるということなのだろうか? でもスピーカが10cmだからなぁ。低音の出方も右端のよりはましだが、キャビネットがプラスティックなので、軽いのはいいのだけれども音はへなへな。

右から3番目はMavisというブランドだが、こちらは石橋楽器のブランド。キャビネットが木製でしっかりしているので、やはり持ち運ぶのならこの程度のものはもっていきたい。電池は006Pを1本だけセットできる。スピーカは12cmかな。出力は公称5Wって言うのだけれども、う~んまぁ(BTLにすれば)計算上出なくはないけれども9Vではちょっと厳しいのではないかな。

なので、このアンプには単三電池8本をおごってやって12Vで動かしたり、10VのACアダプタで運用したりしている。このアンプは定価1980円で売られているのだが、なかなかいい物じゃないかと思う。

さて左端はCortというブランドのアンプで、出力も15Wあるし、密閉型のエンクロージャを持ったベースアンプだから、たいていの状況でまともに使える。ただし、電源は100Vが必要で、電池運用すべく24Vの電池を準備しているのだが、まだその工作には取り掛かれていない。

そんなわけなので、ギターを担ぎつつMavisのアンプをバッグに忍ばせてふらふら出歩いたりしているわけだ。
Microamp_2危うく忘れるところだったが、こんなものも持っている。2cm角程度の小さなアンプなのだが、これが実にまったく役に立たない。多少はびっくりするほどの音でも出るかと思ったのだが、まったくの期待はずれで安物買いの銭失い(私の得意技)であった。
低音などまったく期待していなかったが、音声すらもろくろく再生できないのだ。電源は内蔵のバッテリに充電して使用することになっている。
そういえば25W出力というこんなのも持っていたのだが、なんだか持ち運ぶには足手まといなのだ。

|

« 連立方程式で悩む | トップページ | 複数PC使いで悩む »

音楽」カテゴリの記事

コメント

「おじさん,オジサン,そこ行く流しのオジサン,なんか一曲やっておくれよ」

って声が掛かるのを期待しているわけですね。

投稿: ををつか | 2013年12月11日 (水) 17時31分

ゲリラなので、呼ばれなくても現れたりします。

通りすがりに始めたりもします。追い払われたりもします。

投稿: PicksClicks | 2013年12月11日 (水) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連立方程式で悩む | トップページ | 複数PC使いで悩む »