« アルバムタイトルに悩む | トップページ | ニュータイプのエレベータに悩む »

2014年12月 3日 (水)

リード楽器で悩む

前にも書いたことがあるが、私は管楽器に対してコンプレックスがある。学生時代にやはりギターを弾いているM田という男の「口で吹く楽器に勝てるわけがない」という言葉がずっとくすぶっているのだ。

サクソネット君にも、もう飽きてきた。なにしろ音域が1オクターブ強(C~D)しかないのがとてもつらい。工夫して最低音Cの半音下のBを「吹き出し口をひざで半分押さえる」というテクニックで出すことには成功しているのだが、これがなかなかタイミングよくできなかったりする。

でもなんとか数曲くらいは吹けるようになった。いや~、やっぱりクロマチックハーモニカより相当楽だわ。

相当楽ではあるが、音程がキチっと定まらないのが困りもので、音程の甘い薄いリード(2・1/2)からちょっと厚い(3)のに変えて、少し音程のへろへろ感がなくなってきた、といってもまだこの程度なのだが。

その点、クロマチックハーモニカのほうは、とにかく操作さえ間違わなければちゃんと意図した音が出てくれる。その「操作を間違わない」というのが難しいのだが、これももう4年くらいやってるからなぁ。

で、せっかくリード楽器に入門しちゃったので、もうちょっと幅を広げられたらいいな、と思って、クラリネットの中古とかをオークションで探してみたりしたのだふが、どうも本格的にやるのは難しそうだ。

Clarinet1まずこのレバーっていうのか,操作するキーの多さに驚くね。これを覚えろってか? ほんとにこんなに要るのか?替え指がどうとか言っている人がいたが、それは本当に必要なのか?

ハーモニカでもそういうのはあって、臨機応変に、というのもわからないではないんだけれども、どうだかなぁ。

それに、そもそもBbだもんなぁ。で、Bbのドレミファで覚えちゃうと、Cではどうだって言うのがわからなくなるから、初めからCの運指で覚えろなんていうこともあったりして。ということはBbから見るとCはDだから、ドとファが半音あがるのか。

ところが、クラリネットの最低音はBbじゃなくてBbでいうミだという。ということはCでいうところのレか。つまりDか。ここで先ほどの「CはBbから見るとD」というのがこんがらがってきて、ああもう始める前からいやになってるし。

だからサクソネット君はキーがCって言うのだけでもずいぶん助かってたんだなぁ。

とか思っていると、こんなのがあったりして。「クラリネオ」というおもちゃみたいなクラリネットもどきだが、キーがCだ!プラスチックのリードが付いてくる!いいかも!

Clarineo
この黒いのなんかはいいんじゃないかな。しかし、音域がどの程度なのかよくわからない。リードは「Ebのクラリネット用が使える」って、へ~Ebのクラなんて、そんなのがあるんですか。ちょっと面倒だな。プラスチックのリードで満足していれば気にしなくていいんだけど、逃げ道はあったほうがいいから。

さらに、前々から気になっているXaphoon。これがキーCだということを再発見して、う~む。音域も2オクターブあって、それなら問題ないだろう。

Xaphoon
でもねぇ、これねぇ、リードがテナーサックスのなんだな。ということはつまり、音がでかいんじゃないか? これは困りものだ。すでにサクソネット君で家庭内苦情が出ているというのに、これ以上大きな音は出せないからなぁ。

ということで、当分サクソネット君かなぁ。マウスピースを替えてみたいと思うが、ヤマハの安いやつでもサクソネット君の購入価格と同じくらいするので、これもううむ。しばらくは手持ちのリードをいろいろ替えて探ってみるかな。

などと思いをめぐらせつつ、実は音楽よりも楽器いじりのほうが好きなのかもしれないと思い始めた今日このごろ。
 

|

« アルバムタイトルに悩む | トップページ | ニュータイプのエレベータに悩む »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アルバムタイトルに悩む | トップページ | ニュータイプのエレベータに悩む »