« ポケットサックスでさらに悩む | トップページ | リード楽器の音程で悩む »

2015年2月11日 (水)

CDジャケットに悩む

今朝はなんとなくビル・エバンスの追悼盤を聴いていた。1980年に亡くなったビル・エヴァンスを追悼してジャズピアニストたちがそれぞれにエバンスゆかりの曲をソロ・ピアノとして弾いている。

Evanstribute

で、ジャケットを見ていると、「Warren Bernhardt」という名前が目についた。あれ?バーンハート入ってたっけか? この人は弾くピアノの音色が美しいとかで有名になった人だという認識だったが、ジャケット裏面の曲目リストを見てもバーンハートは記録されていない。

ライナーノーツは日本人が書いていて、冒頭に「14人のピアニストが」とか。あれ?12曲なのに?

ジャケット表面のピアニストリストと、裏面の曲目リストを照らし合わせると、DAVE FRISHBERGという人の曲も入っていないことが判明。うむぅ、これはどういうことだ?

このアルバムは1982年の録音なので、最初はLPとして発売されたはずだ。私がいつCDで購入したのかは全く記憶にないが、日本版にするときに削られたのだろうか? いや、このジャケットデザインは日本風じゃないしなぁ。

調べてみると、なんとiTunesではこのアルバムに14曲入っていて、 バーンハートは「Fun Ride」、FRISHBERGは「Night and Day」を弾いている。

つまり、このアルバムには二種類あって、どこかでこれら2曲が落ちたらしい。いろいろ探してみたが、2曲が落ちた顛末は探せなかった。ただ、このジャケットとは違うデザインがあとに種類あるらしいことは分かった。

なんか損した気分だぞ。

|

« ポケットサックスでさらに悩む | トップページ | リード楽器の音程で悩む »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポケットサックスでさらに悩む | トップページ | リード楽器の音程で悩む »