« Youtube視聴で悩む | トップページ | 宇宙SFで悩む »

2015年3月15日 (日)

mp3タグで悩む

オーディオブックというのがあって、つまり本を読み上げたものがmp3になったものが販売されていたり無料で配布されていたりするのだが、これの英語版というのが結構インターネットのあちこちで無料公開されていたりする。

で、そういうのを拾ってきていまやmp3マシンと化している私のスマホにぶち込んで、BlueToothで聞くというふうなことをやっているのだが、これが案外うまく行かない。スマホに転送するにはWifi FileExplorerという有料アプリを使っているのだが、これの使い方が悪いのかなぁ?とか思いつつも、なんだかなぁくらいの感じで放っていたのだ。

ある日(先週だ)ふと気がついたのだが、Androidスマホの音楽プレーヤはフォルダやファイル名じゃなくて、mp3ファイルの中に埋め込まれているタグ情報を元にプレイリストを作成しているんだった、ということを思い出した。

だから、自分でCDからmp3に変換したようなものには正しいアーチスト名・アルバム名・曲名がタグ情報として入っているのだが、ネットから拾ってきたものの中にはそういうAndroidの作法を理解していないものもありえるわけだ。

そんなふうに行方不明になってしまうファイルのタグをPC上で確認してみると、確かにアーチスト名とアルバム名が入っていない。

Audacitymetaedit

とりあえずスマホ上で聞くためにはアーチスト名とアルバム名を設定したいといけないのだが、そんなの同じ情報をアルバム内の複数ファイルに延々と入力しなければならず、そんなのやってられない。でも同じようなことで悩んでいるひとはきっといるはずで、ならばそういうアプリがあるんじゃないか?

Mp3editicon 検索してみると、あった。評判の良さそうなものをインストールしてみる。
Mp3editscrn 起動するとこんな感じで曲単位で、あるいはアルバム単位で編集できるようだ。
900_before 先ほどのファイルをスマホへ転送してmp3editで修正する。
900_after 数十Mバイトのファイルを書きもどすので1,2分ほどかかる。

アーチスト名に当たるところは差し障りがあるかもしれないのでモザイクを掛けた。

処理が終わると、一つ上の絵にあった「unknown」がアーチスト名で書き換えられている。

編集できたものをPCへ再転送して、タグを見てみると、こんなふうに書き換わっている。

Audacitymetaedited_2

たいていはこんなふうにうまくいくのだけれども、うまくいかないものもあって、それはmp3Editが基本的にソング名でファイルにアクセスしていて、フォルダ名とかファイル名とかを全く見てくれないので、ソング名が文字化けしていたりするとmp3Editが認識してくれないので、こりゃどうしようもない。

こういうのはPC側でしっかり修正しないといけないのだが、まぁそれはきっとPC用のそういうアプリケーションがあるのだろう。まだ探してないけど。

|

« Youtube視聴で悩む | トップページ | 宇宙SFで悩む »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Youtube視聴で悩む | トップページ | 宇宙SFで悩む »