« 古い音楽ゲームで悩む | トップページ | 電波時計で悩む »

2015年4月19日 (日)

古いが大事な本で悩む

本棚の二重構造恐るべしである。長年探し続けていた「紅毛徒然草」をついに発見することができた。

Turedure1これがそれだ(またそれか)。今でも覚えているが、京都の高瀬川沿いにあった古本屋で買ったものだ。10円だったのを今でも覚えている。

見たところボロボロだが、買った時からこうだった、ちゅうねん。大きさは20cm×10cmというところで200ページ足らず。昭和29年3月に第5刷発行となっている。

「河盛好蔵訳編」となっているが、このひとはフランス文学で高名な方であるらしい。この人がいろいろな小説とかエッセイで見つけたちょいと洒落た文句なんかを書き留めたものをまとめた、とどこかに書いてあったような気がする。あ、まえがきに書いてあった。そりゃそうか。

多分、購入当時の私の心境としては「おフランスのエスプリをちょっとでも身につけたい」とか、そんな志尚なことを考えたかどうか実はよくわからないんだけれども、結果としてはエスプリっていうよりもシニカルな面だけ身についたっていうか、覚えているのはそういうものばかりっていう感じです。

いやほんとに一部のフレーズはくっきり覚えているのだが、今ちょこちょこと読み返してみると全く忘れていたものもあり、いややっぱりこれは今でも面白い。

なので、一部を引用してみようと思う。こんな感じだ。

Turedure2

|

« 古い音楽ゲームで悩む | トップページ | 電波時計で悩む »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

そうそう,こういう事が有るから古い本も取っておかなくちゃダメなんだよな。
最近人に勧められ読まされた。
「人生がときめく片づけの魔法」(近藤まりえ)
とか言う本には憤慨したもんな。

投稿: ををつか | 2015年4月19日 (日) 12時13分

ビアスの悪魔の辞典を思い起こしました、あんまり読んでないですけど。

「あの男は些細な事にまで間が抜けている」

このまんまの男がいます。愛嬌もないしコミュニケーションもまともにとれないし、こういうどうしようもないやつがいるんだと感心するほどです。私はもう責任のない立場なんであんまりとやかくいいませんけど、たまに爆発しそうになります。

投稿: taki | 2015年4月19日 (日) 16時18分

>ををつかさん、

「人生がときめく片づけの魔法」(近藤まりえ)って、コンマリさんは断捨離とは違って割と受け入れられるんじゃないかと思うましたが。って、全然読んでなくて評判を聞いただけなんですが。「ときめくものは残す」ていうんじゃないんでしたっけ?

>takiさん、

「あの男は些細な事にまで間が抜けている」っていうのは私もよく覚えていて、自戒をも込めちゃうんですよね~。「些細な事まで気が回る」じゃなくて「些細な事まで間が抜ける」というのは実に痛烈です。

ほかにも、

「もし遅れても、立ち止まって時計を見るな」
「落ち葉の上の一歩は常に神秘である」
「眼には見えないものの顔を描き、沈黙の言葉を書くことができなければなるまい」
「ジョコンダというのは青春の盛りは過ぎたが、現在の顔の中に昔の若々しい眼差しと微笑をとどめている女の肖像である」

なんてのがあります。

投稿: PicksClicks | 2015年4月19日 (日) 19時35分

”「ときめくものは残す」ていうんじゃないんでしたっけ?”
そうなんですけどね,人は物を貯め込もうとする本能がある,とかコレクションという趣味を考慮の外に置いてるなんて事を知ってか知らずか無視してる。それと主張の論拠の全てが「私の経験」なんですよ。それじゃ人は説得出来ない,なんて思ってるんですが,アメリカでも翻訳書がベストセラーとか言われてるし(これはちょっと悔しい),まあ私には当てはまらないな,ってな事です。

投稿: ををつか | 2015年4月20日 (月) 17時28分

その「貯めこむこと」と「コレクション」の差異が「トキメキ」なのかな、と納得していたんですが。

「コレクション」したものってトキメキますよね?

投稿: PicksClicks | 2015年4月21日 (火) 00時22分

そうそう,コレクションした物にときめいちゃうから物が捨てられない,コレクションじゃないけど20年前に壊れたガジェットがジャンクとして箱に入っていても捨てられない,実際,大昔に箱に入れたジャンクを故障した機器の修理に使ったりする。
また,件の本には「一度読んだ本は読み返す事なんか無いから捨てる」とあるけど,私は何度も読み返すから本も捨てられない(実際には随分捨ててるけど)。
そんなこんなの自らをふり返ると「自分の経験」だけから論を起こしてる件の本には反発するだけ。
まあ,私にその本を勧めて呉れた人も「ををつかさんはジャンクにときめくひとだからな〜」と言ってくれてる。

投稿: ををつか | 2015年4月21日 (火) 06時48分

「ジャンクにときめくひと」って、うまいこと言われましたね。ジャンクはときめかなくても捨てられないので困ったものです。私もたくさんあるメーブル関係が捨てられなくて。

本に関しては、よく考えてこれからいろいろ捨てるつもりです。物によってはPDFにして残す、と。

投稿: PicksClicks | 2015年4月21日 (火) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 古い音楽ゲームで悩む | トップページ | 電波時計で悩む »